ヘッドスピードを上げずに
1時間の練習でドライバー飛距離を
28ヤードアップさせた方法











2018年05月17日

フェアウェイウッドのシャフト選びのご相談です

【読者様からの質問】
「倉木さま

いつもお世話になっております。
また的確なアドバイス有難うございます!

さて、今回は表題の件、ご教示いただきたく宜しくお願い致します。
現状は、
・UT〜アイアン 全てフジクラMCI80S(SWのみMC85WEDGE MILD)
・1W グラファイトデザイン MJ6SR(45.5inch)

3W(43inch)と5W(42.5inch)については、MJ6SRとフジクラEVO III FW50SRを同ヘッドで所有いたしております。1WのMJ6SRと3/5WのEVO III FW50SRを同ラウンドで使用しても違和感はほとんどございません。EVO III FW50SRが違和感無いので、試しに1WにフジクラEVO III 569SRを入れてみましたが、球は左右に散らばり、勢いもあまり無く、30球位打ちましたが、よい当たりは一球もありませんでした・・・。

1WのシャフトをMJ6SRにFIXした場合、3/5Wのシャフトは同MJ6SRでもよいのでしょうか?
それともメーカーは違いますが、FW用のEVO III FW50SRがよいのでしょうか?
また、シャフトの動き方etc含め、相応しいシャフトがございましたら、
是非ご教示いただきたく、どうぞ宜しくお願い致します。」



【回答】
1WとFWのシャフトの組み方はやや複雑な状況になっており、クラフトマンのノウハウが試される部分となっています。
アイアンシャフトのMCIのように番手別(厳密には長さ別)専用設計のシャフトがあれば良いのですが、コスト的、また、需要的にも(ユーザーが重要性を把握していない)実現が難しい状況のようです。
もし、私がカーボンシャフトを発売するとしたら、45インチ〜42インチ程度まで0.5インチ刻みで専用設計した8本のコンスタントウエイトのカーボンシャフトを作るでしょう。

無難なセッティングとしては

・3WにMJ6(S)チップカット無し
・5WもMJ6(S)0.5インチチップカット

となります。

EVOV FWも悪くありませんが、先端のしなりがMJよりも鋭くなりまりますので、どちらかと言えばMJ6の方が良いです。
また、50だとドライバーに対して少し軽く、重量のフローが少し悪くなります。
フェアウェイウッドはドライバーよりも軽いシャフトを装着すると楽にスイングできるので良い印象を得られますが、次第にフィーリングの違和感が強くなりますので、あまりオススメしません。
コストを抑えて似たようなフィーリングにしたいのであれば、NS PRO GT600FW(S)も良いです。
ややMCIに似た中間がしなる粘り感がありながら、先端もゆっくりしなる剛性です。
チップカット の方法は3W無し、5W0.5インチが妥当です。
Sでも軟らかめになっているので、MJ6SRとの剛性の相性も悪くありません。


 




ヘッドスピードを上げずに
1時間の練習でドライバー飛距離を
28ヤードアップさせた方法