ヘッドスピードを上げずに
1時間の練習でドライバー飛距離を
28ヤードアップさせた方法











2018年01月12日

ドライバー選びのご相談です

【読者様からの質問】
「倉木様

いつも拝見し参考にさせて頂いております。
拝見しているとシャフト選びの相談が多いように感じます。
私は専ら純正シャフトのマークダウンしたものや中古品を使って経済的に安くゴルフを楽しんでいます。
それでも最近80代前半のスコア―がでるようになりました。
そこでDRについてご教授お願いします。

現在は本間TW717 アーマック★★ S 10.5度です。(少し重たい)
上記をゼクシオ9 ミヤザキカウラ水 S 10.5度に買換えようかと考えていますが
比較してどのような違いがありますか?

HS〜45位 DR飛距離240Y 平均スコアー85 持ち球は弾道のストレート〜フェード
身長173 体重65kg  

以上、宜しくお願いします。」



【回答】
717のヘッドが何か分からないので(アーマックなのでおそらく460だと思いますが)単純にシャフトだけ比較するとミヤザキの方が剛性が低いのでしなり感が出ます。
ただしつかまりに関しては同等です。
重量に関しては、単純にシャフト重量の差だけ変化すると考えて良いです。






ヘッドスピードを上げずに
1時間の練習でドライバー飛距離を
28ヤードアップさせた方法