2017年10月13日

シャフト選びのご相談です

【読者様からの質問】
「倉木様

初めまして。いつもブログを拝見させて頂き、楽しませて頂いております。
今回はアイアンのシャフトおよび全体のクラブセッティングについてご意見を頂きたく存じます。

自分のスペック
29歳、175cm、70kg、1wのヘッドスピードは47前後、平均スコア90

現在のクラブスペック
1w: ブリジストンJ815 + speeder evolution 661 S
G30 + ATTAS 6STAR 6S
4w: G25(16.5度) + BB 6S
3u: G25(20度) + NSハイブリッド100S
4i-AW: EPON AF-303 + MODUS125S
56度: FOURTEEN D-030 + DGS200
61度: FOURTEEN D-030 + DGS200

アイアンの4i~6i(MODUS125S)が一生懸命振らないと打てず、先日友人のMODUS105Sの入った5iを打ったところ力も程よく抜けて振りやすさを感じました。
そこでアイアンセット(4i-AW)をMODSU105XかMODUS105Sにリシャフトしようかと悩んでおります。しかし、ミドル~ショートアイアンはシャフトが軽くなると安定しないのではという悩みもあります。

ウッド、ユーティリティに関しては、シャフトが重いとどうしても力いっぱいスイングしてしまい、力まずスイングすることを意識して、以前より軽めのセッティングにしております。
(以前はドライバー,FWは7S、ユーティリティはNSハイブリッド110S)

アイアンのシャフトおよび、全体のクラブセッティングに関してアドバイスいただけませんでしょうか。

どうぞよろしくお願い申し上げます。」



【倉木真二の回答】
モーダス105はXになると硬度が高めになりますので105のSを硬くなる方に番手をずらして装着するのも良いです。
1番手ずらすだけでSとXの中間まで硬くなることはありませんが、概ね1/5フレックス程度は硬くなります。
ショートアイアンの安定感に不安があるのであればDG AMTのようなシャフトも候補に入れて良いと感じます。
または、ショートアイアンのスイングバランスを少し重めにフローさせていく方法も有効です。
剛性はモーダス105とやや似ています。
ユーティリティーのシャフトはモーダス105、またはAMTにした方がアイアンからの流れは良くなります。
NSハイブリッドは先端の剛性が低いので流れとしてはモーダス105との相性はさほど良くはありません。
ただしアイアンよりも楽にボールをつかまえて上げることを優先するのであればNSハイブリッドでも問題はありません。
アイアンとユーティリティーのつかまりの差に違和感がある場合はNSハイブリッドは辞めた方が良いです。
一方でウッド系は手元が硬めで先端が少し軟らかめのタイプになっています。
アイアンと流れを合わせるならツアーAD TPが良いです。
同じ流れよりもつかまりを重視するなら現状でも問題はありません。
長い番手になるに従って徐々につかまりを良くしていく流れも有効だからです。
これは目的に合わせれば良い問題となります。
ドライバーを打った後、アイアンのつかまりが悪いということが多いならばアイアンもドライバに似たシャフト、例えばMCI100〜110などにリシャフトすると良いです。



 




ヘッドスピードを上げずに
1時間の練習でドライバー飛距離を
28ヤードアップさせた方法