倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2016年12月04日

クラブ選びのご相談です

【質問】
「倉木さま

いつも有意義なブログをありがとうございます。

ユーティリティーについて迷っておりますのと、クラブセッティングについて教えていただきたいです。

現在のクラブセッティング

1w ミステリー CF445 tour Limited 10° 45.5in バシレウスβ 70S 325g

3w ミステリー C-HT511 15° 43in スピーダーFW 70S

5w ミステリー C-HT511 18° 42in スピーダーFW 80S

4UT ミステリー C-HT811 22° 40in Tour AD DIハイブリッド 105s

4I〜Pw エポン AF-Tour CB モーダス3 125X 柔1番手ずらし

52°  ゾディア DG300 S

57° ゾディア DG300 S

身長170cm 体重66kg HC14

Hs50〜52(セガ、GST)

球筋 ドロー系

@ ユーティリティー以外のクラブには概ね満足しておりますが、現在のセッティングで改善すべき点はありますでしょうか。

A 使用しているユーティリティーは、コントロールしないと左に引っかけ気味の球筋になり、かなり気を使います。シャフト、ヘッドと共に見直すとすれば、セッティングの流れも考慮してどのようなクラブが良さそうですか。


よろしくお願いします。」



【回答】
1Wとユーティリティー、アイアンは手元と先端が硬めのタイプ、フェアウェイウッドは手元から先端に向かってなだらかに剛性が低下していくタイプです。
フェアウェイウッドだけはあまり流れにあっていませんが使用していて問題を感じないのであれば良いと考えます。
ユーティリティーはヘッドスピードに対してロフト角が大きめなこともあり引っかかりやすくなっていると考えます。
ロフト角が大きい番手ほど引っ掛けが出やすくなります。
また、ヘッドスピードが速くなるほどロフト角が大きめの番手で引っかかりやすくなります。
なのでシャフトというよりもヘッドが原因で引っ掛けが出やすい可能性があります。
今のヘッドのまま引っ掛けを抑えたのであれば現状のシャフトよりも先端の剛性を上げて手元の剛性を下げると良いです。
候補としてはモーダス120Xです。
ですがアイアン、フェアウェイウッドのシャフトとの流れはあまり良くありません。
ヘッドを変えるなら

・ツアーワールド737UTc
・ツアーステージX-UT2013

などがオススメです。
重心距離は短めで操作性は良いのですがライ角がフラットなのでヘッドスピードの速いゴルファーがロフト角の大きめのユーティリティーを使っても引っかかりにくく仕上がっています。
このヘッドであればシャフトは今のままでも問題ありません。


 


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。