倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2014年05月02日

クラブ重量に関するご相談です

 
【質問】
「倉木さま

 いつも楽しくブログを拝見しています。自分にも当てはまるものがあり、大変参考になっています。
今回はわたしのクラブセッティングについてアドバイスをいただきたく、よろしくお願いします。
 わたしは51歳の男で、身長が184cm、体重が77Kg。ラウンドは月に2回程度で、スコアは大体80〜90です。
現在、以下のようなクラブでラウンドしています。すべてテーラーメイド製で()内はシャフトの種類です。
ヘッドスピード(HS)は、GST−2で計測したものです。
 ドライバー r7Limited(バサラのS) 45.5インチ、307g、HS=49m/s前後
 3W r7スチール(REAX TOURのS) 43インチ、334g、HS=46m/s前後
 5W r7スチール(REAX TOURのS) 42.5インチ、HS=45m/s前後
 3U レスキューデュアル(NSプロ950のS) 39.5インチ、387g、HS=42m/s前後   
 4U レスキューデュアル(NSプロ950のS) 39インチ、HS=42m/s前後  
 5I〜SW ツアーバーナー(NSプロ950のS) 37.75インチ、407g、HS=40m/s前後
 (5I〜SWの長さ、重さ、HSは5Iのものです) 

 周りのゴルフ仲間からは、アイアンのシャフトをもっと重いダイナックゴールドにした方が安定して良いと言われています。
自分ではユーティリティ、アイアンに不満はなく、どちらかというと3Wと5Wの方に苦手意識があります。
ドライバーは気持ちよく振れて、自分に合っていると思っています。
 AWとSWは替えてもいいかなと思いますが、年齢的にも、アイアン全体をダイナミックゴールドに替えるのは不安があります。
問題がなければ、今のクラブを使い続けていこうと思っています。
 このまま今のクラブを使うと、手打ちになりやすいなどの問題があるのでしょうか。
アドバイスをお願いします。

p.s 
以前、飛距離アップの無料メールをいただいていました。
ありがとうございました。
おかげさまで、今ではかなり飛ぶようになりました。
また、意図していなかったのですが、
HSも上記のように上がりました。
あらためて、お礼申し上げます。 」




【回答】
全体的な流れに、大きな問題はありません。
ドライバーは一見軽く見えますが45インチ換算だと313g相当ですからそれほど軽いというわけでもありません。
320g相当のシャフトにアイアンシャフトもNS950でも大きな問題はありません。
ただし、少し軽めですから、もう少し重めにしても良いとは感じます。
いきなりダイナミックゴールドにしてしまうとかなりヘッドスピードが落ちますし、ドライバーとのマッチングも悪くなります。
さらに、ケガのリスクも高まります。
なので、まずはダイナミックゴールドXPあたりにしていくと良いと考えます。
NS950より重く、ダイナミックゴールドより軽く、軟らか目になっています。
フェアウェイウッドに苦手意識があるとのことですが、ヘッドスピード的には十分ですし、クラブセッティングも問題有りませんので、慣れで対応してくことは可能です。
手打ちの懸念に関しては、手打ちの本当の意味と、手打ちになりやすいということさえ理解しておけば絶対に手打ちになることはありません。
それよりも懸念されるのは、軽いことによるスイングの再現性の低下です。
軽くなればなるほど、不安定になりますのでスイングの再現性が低下しやすくなります。
いきなりダイナミックゴールドだと、怪我もしやすく、対応するにも苦労しますから、まずは、DGXPあたりが良いと考えます。
メール講座も参考にしていただけて良かったです。


 


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。