倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2013年07月02日

クラブセッティングに関するご相談です


【質問】
「倉木様。
約2年。多岐に渡りお世話になっております。マニュアル本でのおかげで「正確なインパクト」と「想像していたインパクト」を迎えるまでの自分の感覚の違いに驚いています。
雑誌では絶対に出てこない感覚ですね。
初めてセッティングのご質問をさせて頂きます。
ご指導くださいませ。

1W 初代バーナーTP(2007年モデル)9・5度 シャフト アーAD:MD6S
3W 初代Vスチール シャフト ツアーAD:W70
5W 初代Vスチール US標準仕様(S)
アイアイン キャロウェイ Xフォージド シャフト:M10(4#〜PW)
ウェッジ  キャロウェイ X52度 58度 シャフト:DG200
HS ドライバーにて45〜46km
(173cm 72kg 51歳)
スイングプレーン:イントゥイン。力むとインサイドアウト
アイアンはほぼストレート。力むとフック
3W・5Wも特に問題なく、そこそこに打てています。
しかし。。
1Wに関してのみ球がバラけてしまいます。特にフックが強いです。
スイング上の問題も当然あるかと思います。

【Q】:全体バランス的にはいかがでしょうか?
この1Wさえもう少し直進性が向上すればと思いつつ
先日モデル落ちで R9MAX(2009年モデル:青ナマ・カイリ60:9・5度)を
購入しました。
シャフトの強さを感じました。球はTPほど上がりません。
Nポジションですがフック系は収まりましたが、逆にプッシュアウト系がでます。
(まだ2度しか練習していないので。。すいません)

【Q】:全体バランスからして、腕を磨くという条件(汗)のもと
TPとR9の打ち方、打ち分けの違いなどありますでしょうか?
R9のシャフトはオーバースペックでしょうか?

【Q】:シングルの知人が、アイアンのシャフト(M10)じゃ軽いよ!と言います。
せめてDG200にすれば。。と。。。
極端な重さの差は無い様に思っています。確かにM10はSR相当です。
購入時、純正ではDGの場合DG300しかなく、年齢も考えこちらにしました。
しかし、アイアン的にはほぼ満足の球筋です。中古市場ではS200が中々無く
DG300かもうひとつの「プロジェクト」タイプとなります。
このプロジェクトタイプにした場合等、教えてくださいませ。

長い質問。申し訳ございません。」



【回答】
>【Q】:全体バランス的にはいかがでしょうか?
非常に良いです。
クラブセッティングの意図も、良く分かります。
大きな問題はありません。

>【Q】:全体バランスからして、腕を磨くという条件(汗)のもと
>TPとR9の打ち方、打ち分けの違いなどありますでしょうか?
ヘッドに関してはほとんど違いはありません。
重心距離、重心深度など、バーナーの方が若干(1mm程度)重心が深いですがほぼ同じような性能です。
弾道の違いは、シャフトの違いかもしれません。
MD6は自然なしなりがあり、つかまりが良く、弾道を上げてくれるシャフトです。
一方、カイリは無駄な動きをあまりせず、余計な仕事はしないで意のままの弾道を打ちやすいシャフトです。
このような違いがありますから、シャフトの違いが結果に違いになっているのかもしれません。
また、R9MAXの日本モデルはウェイト調整できますから、それによってつかまりなどが変わります。
なので、カイリを打つときは、MD6と同じ弾道を打ちたいなら自分でボールをつかまえる、ボールを上げる、という動作が必要になると思います。
逆に、今と同じスイングで強い弾道を打ちたいならカイリが良いです。

>【Q】:シングルの知人が、アイアンのシャフト(M10)じゃ軽いよ!と言います。
>せめてDG200にすれば。。と。。。
M10は決して軽いシャフトではありません。
また、ドライバーとのマッチングを考えるとM10がベストです。
SR相当と言っても、NS1050のSよりしっかりしています。
(SRという表記は、今時珍しい正直な表記だと思います)

M10のしなり方はMD6とも似ていますから、良い組み合わせだと思います。
逆に、ダイナミックゴールドはとてもハードなシャフトです。
販売の都合で最初から装着されていることが多いですが、パワーのあるアメリカ人などならまだしも、日本人のアマチュアで打ちこなせる人はそう多くないです。
また、打てることと打ち続けられることは違います。
怪我をしやすいということです。
そう考えると、M10は妥当なシャフトです。
無理をして見栄を張ってダイナミックゴールドを使うゴルファーがいますがそれは怪我をする可能性が高いので辞めたほうが良いと思います。
よほど体を鍛えない限り、ダイナミックゴールドを「怪我をせずに使い続ける」というのは、難しいのです。
今のクラブセッティングでも大きな問題はありませんから、自信を持って大事に使って下さい。」


 


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。