倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2019年03月01日

クラブセッティングのご相談です

【読者様からの質問】
「お世話になります
いつも参考にしています

51歳 175cm 68kg ゴルフ歴21年 HS43〜45 ドライバーの飛距離は240y平均です
ピーク時はHDCP5まで行きましたが、今は平均スコア82〜84位です

ずっとアイアンはDG使いでドローヒッターでしたが、チーピンをキライ、加齢とゴルフ肘に悩まされて昨年から軽量化とフェードヒッターへの変更をしています

現在のセッティングは
1W PRGR RS-F prototype 9.5度 IZ-6s 44.75インチ 312g D0.0 260cpm
3W TM M4 DI-7s 42.5インチ 335g D1.0 276cpm チップカット0.75インチ
19UT HONMA727UT DI-95s 39.75インチ 381g D1.0 296cpm
5アイアン Mizuno319 モーダス105s 37.75インチ 407g D1.0 312cpm
AW SW T7ウェッジ 35インチ DG S300

ドライバーはフェードが打ちやすく、日によってウェイトを重くしたりして調整していますが、若干つかまりが悪い時がありプッシュアウトします
FW UTともに使いやすいですが、UTが若干重いかなぁとも感じます
問題はアイアンで、昨年、モーダス105に変更して調整しながら使ってますが、まだものに出来ていません
ライ角のみ5番で61.5度にした以外はノーマルですが、DGより軽いせいかなかなか安定しません
DGからの変更なので一気に軽くし過ぎたかな?とも思っています

フェードヒッターに変更するにあたり、現在のセッティングで問題無いか?
スイング変更のポイントなどご教示いただければ幸いです

よろしくお願いします!」



【倉木真二の回答】
セッティングはとても良いと思います。
基本的に全て先端が硬めでつかまりが抑えられているのでフェードを打つのに向いています。
おっしゃるようにUTは少し重い上に、少し硬めに感じるかもしれません。
85でも良かったかと考えます。
95だと剛性の高さ、カット後重量、バランスポイントなどの観点からモーダス105より重く、硬く感じる可能性が高くなります。
工夫された加工を施さないと重く硬く感じる傾向になると推測します。
モーダス105は弾き系元調子なのですが以外にも手元の粘り感が弱いです。
弾き系元調子だとKBS Cテーパーがあるのですが、こちらの方が剛性は高いのですが明らかに粘り感があります。
理由は重量にあります。
おっしゃるように軽いので粘り感を得にくくなっています。
ダイナミックゴールド105の場合、より手元の剛性を落としているのでモーダス105よりも粘り感が得られますので、ダイナミックゴールドからの移行も行いやすいです。
セッティング的に問題はありませんので使用し続けていればいずれ慣れると思いますが、モーダス105のややあっさりしたフィーリングがいつまで経っても好きになれないということであれば、DG105に変更すると良いと考えます。


 


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。