倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2018年04月26日

シャフト重量に関するご相談です

【質問】
「倉木様
いつも楽しく読ませていただいております。また、ご多忙の中、何度かご回答いただき誠にありがとうございます。

私は平均100から110程度の34歳アマチュアゴルファーです。ゴルフが大好きでいつか公式戦に出場するのを夢見ています。

今回は、多くのアマチュアゴルファーが考えていることを質問させていただきます。

よく雑誌に載っているアマチュアゴルファーの方は毎日練習したり、毎週日曜日はコースに出たりされていますが、私は普通の会社員で妻は共働き、小さい子どもがいます。毎週1回打ちっ放しで練習、毎日往復1時間の徒歩通勤、週1回のランニングをしています。3月までそのようにしており、パー64のショートコースで82、スイングも腰から切り返す感覚で打てるようになりました。

しかし、年度末の繁忙や資格試験で自宅の10分間のパター練習以外1カ月全く練習が出来ず、昨日コースでドライバースライス連発の115でワーストスコアを出しました。

練習間隔が少しでも開くと、体からついていかなくなります。

上記の事情により練習時間が限られてくる以上、クラブスペックを軽くして楽に触れるようにするべきでしょうか?それとも今のままで練習するべきでしょうか?

身長177センチ 体重85キロ
ヘッドスピード 41m/s
ドライバー 平均200ヤード
7番アイアン 平均120から130ヤード
アイアンは基本的にスリークオーターで打ちます。フルショットした場合、150から160ですが、基本的にはせずに番手をあげます。

クラブバランスは全てD2です。硬さは全てsです。

テーラーメイド M1 10.5度
スピーダーエボリューション2 661
315グラム 45インチ

3W
タイトリスト 915F 16.5度 17.0度にしています。
スピーダーエボリューション 757
338グラム 43インチ

7W
キャロウェイ ライザーブラック 21度
ツアーAD BB
354グラム 41インチ

ユーティリティ
スリクソンZU65
MCH 80
374グラム 39インチ

アイアン
スリクソンZ745 5〜P
ダイナミックゴールドDST S200

ウェッジ
タイトリスト ボーケイ 50 56
ダイナミックゴールド S200

よろしくお願いいたします。」



【回答】
前提として、軽いシャフトにすればスイングが楽になるとは限りません。
軽いシャフトにすると小さな筋肉(腕の筋肉)を使ったスイングをしやすくなるので、楽に感じる場合もあります。
しかし、小さな筋肉に頼ったスイングは次第にクラブを重く感じるようになります。
そうしたらさらに軽いクラブに交換するという悪循環になります。
アマチュアゴルファーの場合、体力に対して少し重めのシャフトの方がスイングが安定します。
また、体を使ったスイングを覚えられるので上達に貢献します。

ただ、シャフトの硬さはまた別となります。
ヘッドスピード41m/sの場合、使用しているクラブは全てオーバースペックです。
重量は良いとしても硬度が高すぎます。
打ちこなせる様に努力するということであればいまのままでも良いでしょう。
無理と判断したならば、スペックは下げるべきです。
少ない練習時間でも効率的に上達できる取り組みをすることが、限られた時間で上達するコツです。
私の教材ではその様なノウハウを提供していますのでぜひ参考にしてください。