倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2018年03月16日

クラブセッティングのご相談です

【読者様からの質問】
「倉木様

ブログを拝見させていただきまして
参考にさせていただいております。

私も相談させていただきたくメールさせていただきました。

私の諸条件は下記になります。
レギュラーティでドライバーを1日3〜4回程しか使わない場合で
ベストスコアは昨年80をようやく切れまして、大体は85前後で回れるのですが、
ドライバーを使う日では100近くになってしまうようなプレーをしております。
(長めが打てないのだと思います)
ドライバーは基本右に抜けますが嫌って打つとチーピンになってしまいます。

44歳で身長172cm 体重78キロ 子供の頃から今も草野球をやっております。
ドライバーのHSは45インチドライバーで45m/秒程(プロギアレッドアイで計測)
スイングテンポ早めで野球の練習があるので、練習といえば年に3か4回打ちっぱなしに行くのと家の中ではパッティングと3〜4ヤードのアプローチ練習はしています。

長い番手が苦手なのとダウンブローがキツイのか、
あたる位置が悪いのかあまり球が上がらないのが悩みです。

普段から3本指程度短めに打っているのですが、たまたま見たサイトで
身長と手首までの長さを入れると推奨のクラブの長さとライ角が出るのを見つけまして
少し軽くしたい気持ちもあり、使っているセットを短めに変更してみようと思っています。

例えば今は5アイアンでMP-5,モーダス120X 37,75インチ D3 48グラムグリップで398グラムですが、37インチに0.75インチ、バット側でカットします。6番以降も同様に0.75カットしていきます。
バランスがかなり軽くなってしまうのでゴルフプライドのツアー25(25グラム)にして
C9~D0ぐらいになってくれればと思っています。
できる限りヘッド側にあまり重りなどを入れたくないと思っています。(シャフト性能に変化が出ると聞いたもので。。)

ウッド系のシャフトも短くしますので、飛距離なども落ちると思い飛距離性能が評判のモデルを購入予定です。
(今はJPX900にツアーAD DJ-6X45インチ,MP-FW 5W17度にツアーAD GP-8S42インチ)
5Wがセットの中で一番信頼できるクラブでしたが、こればかり使って良いスコアを出すと
色々と、とやかく言われたのもあって今回の変更しようとしたのもあります。

DR・・テーラーメイドM4 US仕様 12度を2度アップで14度で使う予定
シャフト フジクラDIAMOND SPEEDER 5Xを44.25インチ グリップは25〜38グラムで検討中
(飛距離性能というより球をあげるロフトにしたかった為)

4W・・ムジークオンザスクリューFW 17度 
シャフト フジクラDIAMOND SPEEDER 6Xを42インチ グリップは25~38グラムで検討中

7W・・ムジークオンザスクリューFW 21度
シャフト フジクラDIAMOND SPEEDER FW 6Xを41インチ グリップは25~38グラムで検討中

5UT・・THE-G UT 24度
シャフト ツアーAD HYBRID 100 Sを38インチ グリップ25グラムで検討中

このUTの次にアイアンの5番(26度)を入れる予定です。

グリップを軽いものにするであるとかは自分で考えて決めたのですが、
そのやり方はお勧めできないであるとか、モーダス120XとウッドやUTのシャフトを
合わないであるとかありましたら教えていただけませんでしょうか。

ちなみにヘッドスピードの割にモーダス120Xを使っているのはミズノのフィッティングで
アイアンのヘッドにつけたボールマークのシールでかなり集中した場所に当たってくれた為です

長文、乱文にて申し訳在りませんが、
よろしくお願い致します。」



【倉木真二の回答】
ドライバーが苦手、プッシュアウト、チーピンが出る、5Wが得意という状況から推測するとインパクト時のハンドファーストが強過ぎることがスイングの問題だと考えます。
アウトサイドイン軌道、フェードボールを打つ練習をすることで改善します。
色々と間違った知識をインプットしており、また、対策も間違った方向にひた走ってしまっている状況で、細かく説明するととても長くなってしまうので詳しく説明はしませんが、辞めた方が良いでしょう。
色々と事細い現状の加工プランに関するアドバイスが欲しかったのだと思いますが、このプランの加工は辞めた方が良いというアドバイスが最も有効だと感じます。
ハンドファーストすぎるスイングを改善することで、今、クラブの加工で対応しようとしてる問題は全て解決できると考えてください。
そのほうが楽だし、費用もかかりませんし、周囲のゴルファーも納得するようなゴルフになりますし、何よりゴルフが楽しくなります。