倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2018年03月19日

アイアンのリシャフトのご相談です

【読者様からの質問】
「倉木様
ブログ楽しく拝見させて頂いております。アイアンのリシャフトについて質問さ
せて下さい。

2年前に50肩になり、半年程でゴルフができる程度には回復したものの、加齢の
影響もあってか、ドライバーの飛距離が約20ヤード、アイアンの飛距離も1番手
ダウンしました。
以前はドライバーのヘッドスピードが46〜47m/sでしたが、現在は42〜43m/s程度
で飛距離230ヤード前後です。

昨年ドライバーとFWを変更し、8g程軽量化した所とても振りやすく、飛距離も
10ヤード程戻ったように思います。
アイアンの飛距離アップのためにも、セッティングの重量フロー的にも、アイア
ンとユーティリティのシャフトを軽量化すべきか悩んでいます。

軽量化する場合、重めのカーボンシャフト(MCI 90等)と軽めのスチールシャフト
(MODUS3 105等)と、はどちらが望ましいでしょうか。M10DBシャフトの柔らかさ
は気に入っています。
スコアは50肩発症前は80台前半で回れていましたが、現在は80台後半から90台と
いった所です。

現在のセッティングは以下の通りです。

ドライバー:キャロウェイ GREAT BIG BERTHA
 <10.5度/Speeder 569 Evolution II S/310g/45インチ/D1>

3W:ロイヤルコレクション BBD306V
 <15度/ROMBAX RC60 S(純正)/324g/43インチ/D1>

5W:ロイヤルコレクション BBD306V
 <18度/ROMBAX RC60 S(純正)/332g+鉛5g/42インチ/D1>

3U:ロイヤルコレクション BBD506V
 <21度/N.S.Pro 950GH S/386g/39.5インチ/D1>

4I-PW:キャロウェイ LEGACY BLACK(2011年)
 <5I:26度/M10DB/419g/38インチ/D1>

AW:キャロウェイ X-FORGED
 <50度/MODUS WEDGE 115/460g/35.375インチ/D1.5>

SW:キャロウェイ X-FORGED
 <56度/MODUS WEDGE 115/465g/35.25インチ/D2>

よろしくご教授お願いします。」



【倉木真二の回答】
怪我の防止を優先した方が良いと感じます。
であれば確実にカーボンの方が良いです。
カーボンの方がインパクト時の衝撃による関節への負荷が少なくなります。
MCIとスピーダー569の相性も良いです。
手元から先端に向かってスムーズに剛性が下がりつつ、先端が少しだけ硬めな点が共通しています。
特にMCIの方が569よりも相対的に先端が硬めですが、アイアンなので丁度良いです。
モーダスウェッジも似たような剛性になっています。
MCI90にするとNS950よりも仕上がりのクラブ重量が軽くなりますので、3Uもリシャフトした方が良いです。
アイアンと同じMCI90でも良いですが、少し長めにしたいのであればMCI80でも良いと感じます。
M10DBからフィーリングは変わりますが、体への負担とヘッドスピードアップを考慮したらMCIの方が良いと考えます。
個人的には3UにMCI70S、アイアンにMCI80Sでも良いと感じます。
そのほうが、体への負担軽減+飛距離アップに有効です。