倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2017年10月25日

アイアンシャフト選びのご相談です

【読者様からの質問】
「倉木様

はじめまして。こんにちは。
いつもブログを楽しく拝見させていただいております。

本日は、
アイアンのシャフト選びでご相談をさせていただきたく、メールを差し上げた次第です。

これまでは、NP PRO 950GH・R(Tourstage・Viq-forged)を使用してきましたが、
打ち込んだ際に左へのひっかけが多発するようになったため、
半年ほど前に、ダイナミックゴールド・S200(ミズノ・MP-64)に買い替えをしました。

これが重い/硬い/難しいで、
私の腕では到底使い切れなかったうえ、腰の痛みまで出てきてしまったため、
アイアンの買い替えを検討しております。

さて、本題ですが、
買い替えにあたり、ちょうど程度のいい
ダイナライトゴールドXP・R300(ミズノ・MP-53)が見つかりました。
倉木様のブログでも何度か話題に登場したシャフトですが、
フレックス:R300は、
公式ホームページを見る限り、対象HSが”35〜40m/s”となっている点が気になります。
(要はアンダースペックになってしまわないか?ということです)

倉木様のブログの中で、
アイアンのミスを減らすにはシャフトは「重・柔」がいいとの記載がありましたので、
NS950からのステップアップとしては、R300でも問題無いのかな、と思っているのですが。。。

なお、質問者のスペックは下記のとおりです。

・20代後半
・男
・ゴルフ歴:約2年半
・アベレージ:90前半
・HS:42〜44(ドライバー)
・身長:175cm
・体重72kg

お忙しい中お手数おかけいたしますが、
倉木様のお考えや、上記以外のシャフト候補がありましたらご教示いただけると幸甚です。
何卒よろしくお願い致します。」



【倉木真二の回答】
ダイナライトゴールドXP R300のカット後の重量はNS950Rよりも約10g重くなりますのでステップアップとしては良い重量なので、この点は問題ありません。
ダイナライトゴールドXPの性能はシャフトに動きがあって先端が少し硬いのでNS950Rよりも引っ掛け防止に有効です。
この点においてもメリットになると考えられます。
だだし身長、体重、年齢などを考慮しますと、少し軟らかいスペックではあります。
特にダイナライトXPはシャフトの剛性にメリハリがありますから、スイングテンポとシャフトのしなりのタイミングが合わないと弾道がバラけやすいのでフレックス選択が大切になります。
ダイナミックゴールドの場合は剛性に癖があまり無いので多少軟らかくてもタイミングを合わせやすいのですがダイナライトXPはタイミングが合わないと弾道がバラける剛性です。
なので、強くオススメすることはしません。

クラブがスイングに及ぼす影響は想像以上で、それによりゴルフ上達を妨げるどころか悪い癖をつけることにもなりますから、手頃なクラブが見つかったから使ってみる、というのはお得なように見えてとても大切な部分を損なってしまう怖さが潜んでいます。
個人的には、フックが出てきたのであればモーダス105のSフレックスあたりにするとフックが抑制できて良いのでは無いかと考えます。
NS950のSとモーダス105のSのカット後シャフト重量はほぼ同じですが950のRからモーダス105Sだと4〜5g程度重量が上がりますしヘッドスピードに対しても適正なので良いのでは無いかと感じます。
モーダス105はNS950の先端を硬くしたシャフトになっています。
両者のカタログ値の重量が8g程度違うのはカット前のシャフト長が違うためです。(モーダスの方が2インチ長い)