倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2017年08月28日

クラブセッティングのご相談です

【読者様からの質問】
「倉木様

クラブセッティングについてご助言お願いします。
今までウッドはBB-6Sそれ以外はDGでD1〜2で揃えていましたがアイアンを新調する際にフィッティングでKBSを勧められ、またドライバーは輸送中に折れたので補償金でM2を購入しました。
現在、ドライバーのタイミングがゆっくり振らないと合わないとともに飛距離も落ちたため45インチ前後のカスタムシャフトにリシャフトを検討しております。

◯HS 48、アベレージ85〜90
◯使用クラブ
1W テーラーメイド M2 2017日本仕様 純正S
5W キャロウェイ RAZR FIT BB-6S
4U タイトリスト915H DG S200
5I〜PW ミズノMP-55 KBS TOUR-V 120X
50°、54°、58° ミズノT7ウェッジ

よろしくお願いします。」



【倉木真二の回答】
KBS TOUR VはKBSツアーの手元側の剛性を下げ、手元と先端の剛性の差を少なくして弾道を低めに抑え、つかまりも少し抑えた弾き系シャフトです。
モーダス105の中間の剛性を上げたようなタイプでモーダス105よりも少しつかまりが良い剛性に仕上がっています。

似た剛性のドライバーシャフトはツアーADの中で言えばTPとなります。
TPは手元の剛性が低め、先端が硬めになっているので手元と先端の剛性の差が小さめな点が似ています。
とは言えBBでも問題ありません。
どちらもしなり感が少なめで振り遅れる印象が少ないのでアイアンシャフトとフィーリングが近くなりますしM2の純正シャフトよりもしっかり感が出ます。

5Wのシャフトは軽すぎる上に剛性がドライバー、アイアンと合わない(チップカット次第ですがおそらく軟らかすぎる)のでドライバーと同じものの70g台にすると流れは良くなります。

UTは現状のDGではシャフトが重すぎますのでKBS Cテーパー95Xにすると流れは良くなります。

まとめると

・ドライバーはTP6XかBB6X
・5WはTP7XかBB7X
・ユーティリティーはKBS Cテーパー95X

が推奨になります。