倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2017年07月27日

クラブセッティングのご相談です

【読者様からの質問】
「倉木様

先日は相談にご返答いただきありがとうございました。
早速いただきましたご返答を参考に工房の方と相談し、UT2本をリシャフトいたしました。結果は良好です。

【現在のセッティング】
1W XR16 9.5° 45インチ TP-6S 315g
5W PRO 16 18° 42.25インチ GP-6S 330g
3U APEX 20° 39インチ DGAMT S200(2番用) 392g
4U APEX UTILITY 24° 38.5インチ DGS200(3番用) 414g
5I APEX MB 27° 38インチ DGS200 428g
PW 〃 47° 35.75インチ DGS200 460g
AW MACK DADDY FORGED 50° 35.5インチ DGS200 466g
SW 〃 56° 35.25インチ DGS200 471g
重量はすべて実測です。

【内容】
@ クラブセッティング全体に問題はありますでしょうか?
A 3UTがミスが少なく調子が良いのですが、その他は全て右プッシュのミスが出ます。量販店にて計測して結果、インサイドから入ってフェイスが開いて当たっているとの 事でした。


長文失礼いたしました。よろしくお願いいたします。」



【倉木真二の回答】
・@について
大まかに言うと、5Wのシャフトが少し軽め、軟らかめです。
ただし、それは、流れを考慮した場合のことであり、流れを重視しないのであれば、特に大きな問題はありません。
「流れを重視しない」とは、様々な目的がありますが、今回のセッティングの場合だと5Wをとにかくやさしめにしたい、ということであれば今のままでも良いと感じます。
流れを揃えることが、必ずしも良いということにはなりません。
流れを揃える以上の目的があれば、それを優先しても問題ありません。

・Aについて
インサイドアウト軌道のプッシュアウトを軽減するには、手元と中間が硬めで、相対的に先端が軟らかめのシャフトが合います。
手元と中間が硬くなると、ダウンスイング時のコックの解放(リリース)をしてからシャフトの先端へエネルギーが伝わるのが早くなり、その結果、振り遅れにくくなります。

ドライバーのTPは先端が硬いのでプッシュアウトは出やすいです。
5WのGTはやや先がしなるので問題ありません。
AMTは相対的に先端が硬いので少しプッシュアウトしやすいです。
ダイナミックゴールドは粘り系の元調子なのでプッシュアウトしやすいです。

インサイドアウト軌道を軽減してプッシュアウトを防止するのであれば、ドライバーはGT6、ユーティリティーはNS950、アイアンはKBSツアーなどが最適となります。

ただ、現状のクラブでも使いこなすべくスイング修正していくということであれば、特に大きな問題はありません。
また、これはあくまで単純なセオリーであり、実際にスイングやクラブの計測をしないと、細かな点まではアドバイスができません。
あくまで、参考程度にして欲しいと思います。