倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2017年07月28日

シャフト選びのご相談です

【読者様からの質問】
「いつもブログを拝見しております。
今回、シャフトのセッティングについて相談させて頂けないでしょうか

先日、全てのクラブのリシャフトをしました。

HS:49〜50
1W:270〜280yd
5I:190〜195yd

現在のセッティング
1W ナイキヴェイパーフライ
ディアマナS+ 60X 45.25インチ
3W ナイキヴェイパースピード
ディアマナサンプ 75X 42.5インチ
5W ナイキヴェイパースピード
ディアマナサンプ 85X 41.5インチ
3I ナイキヴェイパーフライプロ
モーダス130X
4I〜PW ナイキVRプロコンボ
モーダス130X
52度58度 ブリジストンフォージドウェッジ
モーダス130X

リシャフト後、1W、アイアン、ウェッジはかなりフィーリングが良くなりました。
しかし、期待していたディアマナサンプを挿した3W、5Wの振り心地が良くないです
思ったよりも手元側がしなる感じがして、球筋が安定しないです。
メーカーが唄っているよりハードに思いませんでした。
自分のスイングに問題もあるでしょうが、リシャフトを再度検討中。

検討中のシャフト
3W、5W
⇨ディアマナS+ (70X)もしくは(80X)
⇨ディアマナR (70X)もしくは(80X)
⇨テンセイCK BLUE(70X)
上記を検討中です。
また3I(モーダス130X)もハードすぎるので、4I〜PWの流れでいいシャフトを探しています。(カーボン、スチールどちらでも)

全体的にマッチングのいいシャフトセッティングをご教授下さいませ。よろしくお願いします。」



【倉木真二の回答】
ディアマナサンプは手元の剛性が高めで、中間部分が相対的に剛性の低いシャフトになっています。
なのでおそらく中間のしなりを感じてしまっていると考えられます。
ディアマナS+は手元が少し軟らかく、中間が硬めの弾き系、モーダス130は中間が硬く先端が軟らかい弾き系です。
ディアマナS+、モーダス130とディアマナサンプを比較するとディアマナサンプは中間のしなりを感じやすい剛性になっています。
同じ剛性で揃えるのであればフェアウェイウッドのシャフトは

・ディアマナS+72X
・クロカゲレッド70X

がオススメです。
ディアマナS+の方が少し先端が硬いのでフェアウェイウッドをドライバーに合わせるならディアマナ、アイアンに合わせるならクロカゲが良いです。

3番アイアンを少し楽にしつつ同じタイプで合わせるのであればKBS105がオススメです。
KBS105は基本的にモーダス130と同じ弾き系の剛性です。