倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2017年07月30日

ユーティリティーのシャフト選びのご相談です

【読者様からの質問】
「倉木様

初めまして。最近、ブログを発見しまして色々と勉強させてもらっています。


現在、ゴルフ歴は1年半、去年は7ラウンドして平均112、今年は3ラウンドで平均103です。80台で回れるようになることを目標に練習しています。
年齢38歳、右利き、173cm65kgで中学まで野球、高校バスケ、大学アイスホッケー(ただし、レフトハンド(右手が上の握り方))をやってました。
ゴルフは右打ちです。ヘッドスピードは練習場にあるカメラで自分のスイングが見れる機械で42〜44くらいです。

現在のセットはすべてミズノで

1W: JPX825 45.5インチ 9.5°MD-200 S(純正) 311g D4 (軽量グリップにより純正-7g)
3W: JPX825 42.75インチ 15° MF-200 S(純正) 329g D3 (鉛シールで+7.5g)
5W: JPX825 42.25インチ 18° MF-200 S(純正) 332g D3 (鉛シールで+7.5g)
4U: JPX825UT 39.5インチ 22° Orochi75 S 360g D1.5 (USモデル)
5U: MP CLK-H 38.5インチ 25° Hybrid100 S 393g D2 (純正Orochiからリシャフト)
5I-P: MP-54  5Iで37.75インチ 25° モーダス120 S 418g D3
Pまで0.5インチづつ短くなり、6-7gづつ軽くなっています。
AW: MP-R4 35.25インチ 50° モーダス120 S 454g D3
SW: MP-R4 35.25インチ 56° モーダス120 S 453g D3

1W、3W、5Wは買ったときはあまり重量差がなく、特に1Wが重く感じたので今のような形になっています。振った感じはいい感じになったのですが、もともとFWのシャフトが56gと軽いので、もう少し重量があり、全体の流れがいいものがあれば教えていただきたく質問しました。そもそもヘッドが古いよというのであればご指摘いただければと思います。
1Wは打点が多少ずれてもそれなりにまっすぐ飛んでくれるので、まずはいいのかなと思っています。
また、5Uをリシャフトして打ちやすくなったので、4UもHybrid100にしようかカーボンにしようか5Uを同じMP CLK-Hを買おうか迷っているところです。JPX825でリシャフトするとしたときのおススメシャフト、4Uと5Uでヘッドが違うことのデメリットがあれば教えて下さい。

球筋は1Wは、ヒールにあたって低い弾道でまっすぐ左方向(ラフかバンカーに刺さる感じで230ヤードくらい)、まっすぐ高い弾道で飛んで最後に軽くフェードで240〜260ヤード(GPS計測)、振り遅れて右プッシュスライスでOBか林に助けられるの3パターンです。
3W、5Wはまっすぐ打てるときもありますが、他のクラブよりフックする確率も曲り幅も大きいです。
5Uはかなり打ちやすくほとんど曲がらず、距離も(ライが良ければ)190くらいなので距離が残ってもWよりこちらの方が確実性が高いです。
5Iはいいショットの確率が低 いので長めのショートのティーショットのみ、6-8Iはまっすぐか右プッシュ(スライスはしません)、9I、Pはまっすぐか軽いフック系になっています。

色々と書いていたら、めちゃくちゃ長くなってしまいましたが、アドバイスいただけるとありがたいです。

以上、よろしくお願いします。

追伸
再度のメールすいません。
アイアンのシャフトがなぜモーダスなのかというとNSpro1050も打ったことがあるのですが、ヘッドが勝手に走る感じがあり、
タイミングが合うといい球が飛ぶのですが、少しでもズレると気持ち悪いスイングになってしまいました。
モーダスの方が、特に切り替えしでタイミングが取りやすかったのでこちらにしています。

以上、よろしくお願いします。」



【倉木真二の回答】
JPX825のヘッドが古くて性能的に劣るという事はありません。
ただし1Wのヒール打点、3Wと5Wのフックはヘッドのライ角設定が合っていない可能性があります。
JPX825のウッドはライ角が3Wで61度と非常にアップライトになっており、フックしやすく、また、打点がヒールに集中しやすくなっています。
なので、ライ角に注目し、クラブを交換するということも一つの方法です。

リシャフトで調整する場合は、ついでにシャフトを少し斜めから入れてわずかにフラットになるように仕上げると良いです。
1Wと流れが良いシャフトは、3WはNS PRO GT600FWのS、5Wは3Wよりも1インチ短めにしてGT700FWのS、という所になります。
5Wには重めのシャフトを短めのクラブ長で組むことで、クラブ長に対するライ角をフラットにして引っ掛けを防止する狙いがあります。
チップカットをせずに組むことで手元の剛性を相対的に下がり、モーダス120のような先端が走りすぎない仕上げに近づきます。

4Uのシャフトは5Uと流れを合わせるのであればNS950ユーティリティーが妥当です。
NSハイブリッド100は番手別設計になっていないので長い番手ほどカット後のシャフト重量が重くなってしまうのでオススメしません。

4Uと5Uのヘッドが違うデメリットは流れはあまり合わないこと、メリットは番手別の目的に合わせやすいこと、です。

JPX825UTの方がボールが上がりやすくつかまりが良い、MP CLK-Hの方が弾道がやや抑えられてラインが出しやすく引っかかりにくい、という違いがあります。

4Uと5Uを同じヘッドにすると大抵の場合は5Uの方がつかまりが良くなります。
それが自然な流れなのですが、それが行きすぎて5Uがつかまり過ぎる、ということであれば今回のように番手に合わせてヘッドを変えるのも有効です。

4UをMP CLK-Hにすると、現状よりも弾道が低くなり、引っかかりにくくなります。
それが良いということであれば、4UもMP CLK-Hで良いと思います。
ただし、シャフトはNS950ユーティリティーが妥当と考えます。」