倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2017年02月27日

アイアンのバンス角に関するご相談です

【質問】
「はじめまして。
現在アイアンの購入を考えております。
過去の質問でダウンブローを身に付けるにはバンス角の大きなアイアンを使用すると良い。
ただし平均的なヘッドスピードならバンス角は小さめが良い。
ということを拝見しました。
ドライバーのヘッドスピード43m/sぐらいで正しいダウンブローを身に付けようとした場合、バンス角は何度程度のアイアンがよいでしょうか。
ping i200などを候補に考えておりますがバンス角は大きすぎないでしょうか。
ご教授お願いいたします。」



【回答】
細かいお話をするとバンス角だけではなくソールの幅も考慮する必要があります。
なので一概に角度だけをお伝えすることができません。
特に最近のアイアンは30年前と違ってソール形状が複雑にラウンドしていますのでバンス角の定義も難しくなってきています。
ダウンブローのスイングを覚えていくために参考にしたいもう一つの数値は重心距離です。
重心距離とはシャフトの中心軸線からフェース面上のクラブヘッド単体の重心点までの距離です。
この距離が短いほどヘッドがターンしやすくダウンブロースイングに向いています。
i200のデータが無いので具体的に分からないのですが、ヘッド形状やネックの長さ、ソールの形状などを見るとヘッドスピード43m/s前後の方がダウンブローをマスターするために使う道具としては問題無い選択だと感じます。


 



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。