倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2016年11月23日

アイアンのシャフト選びのご相談です

【質問】
「お世話になります。
アイアンはMP-53(シャフトはNS1050GH)をしております。
が、古いマッスルバックのミズノプロMS-5が気に入り入手しました。
なにぶん古いのでリシャフトしたいのですが、どのようなシャフトが向いているのか、例えばダウンブローに打ちやすい等の方向性があればと思い、相談させていただきたく、よろしく御願いいたします。
身長186cm,体重84kg
ドライバーのヘッドスピードは量販店の接待モードで46,7程度、ガチモードで44,5程度でした。」



【回答】
MS-5は現代のマッスルバックアイアンのロフト角とほぼ同じなので基本的にどんなシャフトでも問題ありません。
ただしネックが長めになることで、簡単に言うとシャフトの粘り感が出やすくなることから基本的には先端が硬めの中〜元調子だとフィーリングが良くなる傾向にあります。
ダイナミックゴールド、モーダス125、モーダス120、モーダス105などであればフィーリングの相性は良いと考えます。
ネックが長めですがロフト角が現代的なのでシャフトの番手選択に関してはDGで言うと40.5インチを3番に装着する流れで良いと考えます。
(MS5の純正だと40.0インチを3番に入れています。)