倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2016年07月28日

クラブセッティングのご相談です

【質問】
「倉木 様
お世話になります。
以前ドライバーのシャフトについてアドバイスいただき、非常に参考になりました。
ただ、当時のアイアンのホーゼル浮きを機にクラブセットを一新しました。

多少、オーバースペックながらもFDの感触が良いためFDをメインに、シャフトに
関してドライバーはRONBAX Type S、フェアウェイウッドはRONBAX FW、
アイアンはウェッジを除きModus3 Tour130としました。
3Iの変わりにハイブリッドを購入したのですが特性が異なっているのは承知の
上で、既製品でModus3 Tour130のハイブリッドが見当たらないため
Modus3 Tour120としました。

ウッド系に対しアイアンシャフトのマッチングは妥当かどうか。妥当でない場合は
どのようなスチールシャフトが適当でしょうか。
また、ハイブリッドのシャフトはカーボン、スチールを問いませんがウッド系に対し
推奨されるシャフトはありますでしょうか
5Wは多少軽めなので80g台へのリシャフトが必要かどうか。

以上、アドバイス頂けると甚大です。

(クラブ)

1W:ブリヂストンス、ツアーステージ X-DRIVE709 D450 10.5°
RONBAX Type-S 65(リシャフト)、 45インチ、313g

FD:ミステリー、C-HT411 14°
ROMBAX FW 75S、43インチ、334g

5W:ピン、アンサー 5W 18.5°
ROMBAX FW 75S(リシャフト)、 42.25インチ、346g
鉛 ヘッド2g シャフト3g
   
3UT:アダムス、XTD Ti ハイブリッド 20ti
NS PRO MODUS3 Tour120、 39.25インチ、394g

4I-PW:ミズノ、MP-62
    NS PRO MODUS3、 Tour130

AW:クリーブランド 588 RTX 2.0 CB ツアーサテン ウエッジ 52°
   ダイナミックゴールド S200 35.375インチ、470g

SW:クリーブランド 588 RTX 2.0 CB ツアーサテン ウエッジ 56°
   ダイナミックゴールド S200 35.375インチ、469g」



【回答】
ウッドとアイアンシャフトの相性は良いです。
両方とも先端の剛性が相対的に低めのシャフトになっています。
フェアウェイウッド2本のシャフトはネック長の差を考慮したチップカットやシャフトの差し込みがされているならば大きな問題はありません。
予算があるなら80g台にしても良いですが、費用対効果はさほど高くはありません。
より短くしたいなら80g台にするメリットが大きくなります。

ユーティリティーのシャフトはカーボンならUT95、スチールならKBS TOUR105で短めの番手を使うなどがオススメです。
両方とも手元が硬く先端が軟らかめです。
ウッドシャフトに寄せるならUT、アイアンに寄せるならKBS105が良いです。