倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2016年07月30日

シャフト選びのご相談です

【質問】
「倉木様

いつも楽しく拝見しております。

当方30歳 170cm HS40-44のフッカーです。2UTのシャフトをNS950からカーボン70-80g台への変更を検討しております。
動機としては、軽量化による飛距離向上、スイングしやすくする狙いです。
2UTのみカーボンに移行する形となっても問題ないでしょうか。

(クラブ)
1W RMW01(2015年) 9.5 ディアマナB60 S
2UT タイトリスト 915H 18° NS950 S
3UT タイトリスト 913H 21° NS950 S
4UT タイトリスト 913H 24° NS950 S
5I-PW ブリヂストン ツアーステージX-BLADE709MC モーダス120 S

ご回答よろしくお願い致します。」



【回答】
2Uのみカーボンでも問題ありません。
ただし、シャフトの長さを現状よりも0.25〜0.5インチ以上、長くすることをオススメします。
そうすることで本質的な重量フローが良くなります。
現状と同じ長さのままシャフト重量だけ軽くすると重量フローが悪くなります。
高価ですがDIハイブリッドなどは手元と先端の剛性が高めでフック防止に合っていますのでオススメです。
NS950はつかまりが良いので予算ができたらMODUS TOUR105のSに交換するのもオススメです。
こちらはNS950の先端を硬くしたようなシャフトでフック防止に効果があります。
NS950とモーダス105のカット後重量は2g程度しか変わらないのでハードになることもありません。