ヘッドスピードを上げずに
1時間の練習でドライバー飛距離を
28ヤードアップさせた方法











2016年07月31日

クラブ選びのご相談です

【質問】
「z725(DGs200DST)を二年間使用して、レッスンプロのアドバイスもあり、
6月にz545(NS980DST)に変更しました。
ライ角はz725の時と同様に1.0度フラットにしました。
打ちやすいですが、軽くて時々左へのミスが出ます。
ドライバーのヘッドスピードは、42〜43くらいです。
アイアン10+ 件10+ 件10+ 件は得意だったのですが、なかなかz545になれなくて、
方向性や距離感がまるでつかめずにいます。
実はz745(DGS200DST)に変更しようかと思案しています。
ご指導お願いします。

年齢49歳 
身長164センチ体重67キロ 
持ち球 フック系
弾道 ドライバーは低く、アイアンは高かった(z725)
ハンデ12 ゴルフ歴 20年 ラウンド月3〜4回
週1〜2回トレーニングジムに通ってます。」



【回答】
フックを防止したいのであればモーダス105やモーダス120の方がNS980DSTより引っかかりにくくて効果的です。
クラブ変更は結局は慣れで対応できることがほとんどですので、3ヶ月程度は使用しないと判断が難しいです。
クラブが何を要求しているのか、クラブ設計が要求するスイングや設計意図に心を寄せることがクラブ変更時には大切な考え方となります。
結局、慣れているものが良いのですから変更する時は変更しようと思った時の考え方を少しの期間は貫いてみることが大事です。
つまり、考えを固めてクラブを交換することが大事です。







ヘッドスピードを上げずに
1時間の練習でドライバー飛距離を
28ヤードアップさせた方法