倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2016年06月11日

ユーティリティーのシャフト選びのご相談です

【質問】
「倉木さま

おせわになります。
以前チップカットについて質問させていただいた者です。
今回ユーティリティーのシャフトについて質問させてください。

現在21度のUTにダイナミックゴールドSLのx100をいれてます。
アイアンはMP4でダイナミックゴールドx100です。

18度のユーティリティーに現在DIハイブリッド95xを使っているのですがフィーリングがイマイチです。
調子が同じなので入れてみたのですがハードすぎるのかもしれません。
私の持っているヘッドの重さが4g程度しか変わらないので18度にダイナミックゴールドSLを入れると21度とほとんど重さが変わらなくなります。これでは重量がダメなので他のシャフトを探してます。

本当はスチールがいいのですがダイナミックゴールドSLに似たようなシャフトないでしょうか?
もしくはカーボンでオススメのシャフトはないでしょうか?


よろしくお願いいたします。
携帯から書いたのでまとまりのない文章で申し訳ありません。」



【回答】
DIハイブリッド95のXは非常に手元の硬いシャフトです。
一方SL X100はさほど手元が硬くないシャフトなので相性はあまり良くありません。
重量の多いカーボンは設計上手元が硬くなる傾向があり、SL X100を相性の良いハイブリッドカーボンシャフトは非常に少ないです。
その中でも最もSL X100にマッチするカーボンシャフトはアクラツアーZハイブリッドのXです。
先端の高度差が少なくSL X100の弾道とフィーリングに最も近いハイブリッド用カーボンシャフトです。
DI 95Xよりも弾道は低くなりSL X100に近づきます。