ヘッドスピードを上げずに
1時間の練習でドライバー飛距離を
28ヤードアップさせた方法











2016年06月20日

ユーティリティーシャフトのご相談です

【質問】
「いつも大変参考にさせていただいてます。

質問ですが

アイアンのシャフトがns950ht(s)で使用の場合、4番&5番のユーティリティーのシャフトはns950ユーティリティー(s)で合っていますか?

又は、dunlopのZ-hibridユーティリティー Miyazaki KENA BLUE7(s) 中調子 75g  トルク3.7 でも良いでしょうか?

3w〜7wはテーラーメイド純正の60g台の(s)を使用しています。

宜しくお願いします。」



【回答】
NS950、KENA BLUE7のどちらでも問題はありません。
(KENA BLUE7の場合はクラブ長が0.5インチ程度長くなっているので)
4番ユーティリティーはKENA BLUE7の方が全体のバランスは少し良いかなと感じます。
高い弾道にしたい場合はKENA BLUE7の方が合っています。
重さとしなりを感じながらゆったりスイングしたい場合はNS950の方が良いです。
KENA BLUE7の方がしなりは少なく感じられますが少し速く振れるので飛距離的には少しだけ有利です。







ヘッドスピードを上げずに
1時間の練習でドライバー飛距離を
28ヤードアップさせた方法