倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2016年02月19日

クラブセッティングのご相談です

【質問】
「いつも拝見させて頂いております。
クラブセッティングについて教えてください。

当方 35才 身長178センチ 68キロ
ドライバーHS 48前後(50に向けて練習中)
平均スコア 85前後
もともとはフェードヒッターですが、最近はドロー系の球を練習して打っています。
競技ゴルフに昨年から参加し始め月4回ペースでラウンドしております。

今使っているクラブの問題点をご指摘頂ければと思います。

1W バルド911D 9.5 ディアマナB60X
2w バルド8cブラッシー 13.5 ディアマナB60X
5w ロマロReyツアー 16.5 ディアマナサンプ65X
UT ロマロRey 18 ディアマナサンプT90X
UT ロマロRey. 21 DG CPT X100
3-P ロマロプロフォージド DGX100
52、58 ゾディア DGツアーイシューX100

ウッドからアイアンのつながりが気になるのと、UTをスチールかカーボンどちらかに合わせた方がいいか悩んでいます。
また、3番アイアンがちょっときびしいのでリシャフトも検討しておりますが何にするのがいいでしょうか?
他にも問題点等なんでも結構ですのでアドバイスお願い致します。」



【回答】
クラブの長さが分からないので正確なアドバイスはできませんが、ざっくりと言うと、大きな問題はありません。
3番アイアンはDG CPTにすると少しつかまりやすくなり、ボールも上がりやすくなります。
また、カウンターバランスを生かしてわずかに長めに組めばさらにボールが上がりやすくなります。
ウッドとアイアンのシャフトの相性ですが、スイングイメージをウッドとアイアンで多少変更できていれば問題ありません。
統一感を重視してウッドのフィーリングにアイアンを近づけたいならNS PRO1150TOURのXが妥当です。
アイアンシャフトのフィーリングにウッドを近づけたいならディアマナW70のXが妥当です。
ウッドとアイアンの統一感やつながりは、必ずしも重視しなければならないものではありません。
ウッドとアイアンのスイングイメージをハッキリと分けたいなら問題はありません。
ゴルフクラブの進化の方向を言うならば、ウッドとアイアンの境目が弱く、よりリニアにフローするようになっていますがそうしなければならないということはありません。