倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2016年02月23日

シャフト選びのご相談です

【質問】
「こんにちは。
去年に何度か相談させて頂いた者です。
タイトリスト913D2のシャフトをMT6SからフブキKに変えたところミート率がとてもよくなりました。
そこでFWもX2HOTのMT6Sから変えたらどうだろうと思い、昨日練習場で913FディアマナB6Sの3Wと5Wを打たしてもらったところ結果が大変良かったです。
そこで相談なのですが、フブキKからディアマナBに繋がりはどうでしょうか?
フブキKからMTのほうがいいのならそのまま使おうかとも思っています。
アイアンはツアステXBRAID709CBモーダス120Sです。
またFWのお勧めなどありましたら教えて頂きたいです。
当方HS44、動画撮影したところスイングタイプはボディターンで等速に振るタイプかと思います。
またDRは少しアッパー気味に入れるのでFWとのシャフト重量を60グラムで一緒にしてあります。
どうそよろしくお願いします。」



【回答】
FUBUKI Kのどのモデルかが分からないので、具体的なアドバイスはできませんが、仮にFUBUKI K60Sだとすると、基本的には相性が良いシャフトではありません。
FUBUKI KはNS PRO950GHとの相性が良いシャフトです。
つまり、全体的な硬度が低めの弾き系です。
相対的に中間部分が硬く、絶対硬度がやや低いシャフトです。
ドライバーより重いFUBUKI Kをフェアウェイウッドに装着するのが基本的に相性は良いです。
ディアマナBとMTで選ぶなら、MTの方がFUBUKI Kとの相性は良いです。
ただし、ドライバーだけアッパー気味にスイングするということですので、その点を考えると、フェアウェイウッドはFUBUKI Kではない方が良いです。
FUBUKI Kよりも少し粘りのあるシャフトの方が良いです。
なので、MTでも問題ありません。





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。