倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2016年01月29日

クラブ選びのご相談です

【質問】
倉木様

毎日楽しくブログを拝見しております。いつも的確なアドバイスに関心しております。

アイアンの買い替えを検討しており、そのシャフトについてアドバイスいただければと思います。
課題ですが、最近ラウンド後半に疲れが出るのか、軸のブレと思われるダフリミスがセカンドで多発します。
また長めのアイアンでボールがつかまらないミスが出ます。年齢は49歳 H/Sは47前後です。ドライバー平均飛距離260Yぐらいでしょうか(コース表示で)
現在の710MB DGS200を716MBに替えようと思いますが、シャフトを変える事で18ホールしっかりスイングできるようになるのではと考えています。候補としてはDG AMT X100、Modus3 125 X または Sあたりが良いかと思っています。お勧めのシャフトと硬さなどアドバイスいただければ幸いです。他のクラブとの相性もあるかと思います。現在の使用クラブは以下の通りです。712Uをカーボンにリシャフトする場合のアドバイスもいただければと思います。
915D3 TourAD BB 6S
913F 15 TourAD BB 7S ,
913H 21 TourAD DI Hybrid95 X (wood系ではこれが一番安定しています)
712U 4番 DGS200
5I−PW 710MB DGS200
Vokey TVD 52-08 DGS200
Vokey SM4 58-10 DGS200

どうぞよろしくお願いします」



【回答】
DG AMT X100を使用するのに十分なヘッドスピードです。
ミドルアイアン(4〜6)は今以上につかまり、ボールの上がりは楽になります。
なので、AMT X100は良い選択と考えます。
MODUS3 TOUR125XはDG S200よりもシャフト硬度が高くなるので要求にはあまりマッチしません。
MODUS125SであればDG S200より少し硬めではありますが、ボールが上がりやすく少しつかまりも良いのでその点では要求に合います。
AMT X100とMODUS125Sを比較すると、ミドルアイアンではAMTの方が余裕を持って打てますのでAMTの方がオススメです。
しかし、より余裕を持ってミドルアイアンを打ちたいならば、AMT S200が妥当です。
4番ユーティリティーの712Uは913H、710MB、716MBに比べてつかまりが悪いヘッドです。
なので、シャフトは少しつかまりの良いものにした方が流れは良くなります。
オススメはNS PRO ハイブリッド100のXです。
シャフトの性能はAMTや913HのDIハイブリッドとは大きく違うのですが、712Uのヘッド性能が913H、710、716MBと大きく違うので、つかまり具合の流れを合わせるならNSハイブリッド100のようなシャフトの先端が相対的に柔らかめのシャフトにする必要があります。
シャフトのフィーリングは大きく変わってきます。
シャフトのフィーリングを揃えたいのであればアイアンと同じAMTにすると良いです。
4番だけやさしめのヘッドにしたいのであれば、712UよりもAP1の方がつかまりが良く流れも良いのでオススメです。
流れよりも712Uの個性を重視したセッティングを優先したいのならば712Uのままでも問題ありません。
712Uの個性とは、弾道を低めに抑えて鋭くまっすぐな弾道が打ちやすいというものです。






×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。