ヘッドスピードを上げずに
1時間の練習でドライバー飛距離を
28ヤードアップさせた方法











2016年01月30日

パター選びとシャフト選びのご相談です

【質問】
「倉木様
いつも拝見し参考にさせて頂いております
パターとシャフトについてご教授お願いします
➀パターについて
現在バックストライクパター(あるゴルフショップのオリジナル)を使用しています
左足前にセットしストロークしています。非常にいい感じですが・・・
そのパターはシャフトを吊り上げるとフェースが上を向き、また重量が590gと重たいです
先日中古ショップでオデッセイの2ボールバックストライクパターを見掛けました
シャフトを吊り上げるとフェースが斜めを向き、重量も軽めです
オデッセイというブランド名にも惹かれますが、この差は何なのか?
バックストライクパターについてご教授お願いします

Aシャフトについて
現在DRはタイトリストVG3 2014のシャフトFUBUKI J50Sを使用しています
HSは43くらいです
先日ショップでツアーAD GP5Sを試打したところ45以上がでて飛距離も伸びました
何れもサイエンスアイでのデータです
ヘッドはともかくシャフトで振りやすさ、HS、飛距離はすぐに変化しますか?
FUBUKIよりGPのほうが合っているということなのか?
あくまで機械でのデータなのでどこまで信じていいものなのか?
リシャフトを考えています

宜しくお願い致します。」



・1について
シャフトの重心線とクラブヘッドのフェース面上の重心点までの距離の違いです。
重心線と重心点が一致するとフェース面は真上を向き水平になります。
重心線と重心点の距離が短いほどフェース面の開閉を感じにくいために操作性が高く、長いほど操作性が低下してフェース面の開閉を感じ取りやすくなります。
前者の方は感覚を重視したいタイプに合っており、後者は機械的で安定したストロークを目指すタイプに合っています。

・2について
FUBUKI J50とGP5Sの長さ、スイングバランス、グリップ重量、ヘッドの重心距離が同じだったとしたら、ヘッドスピードが2m/s変化することは考えられません。
合っているシャフトを使うからヘッドスピードが上がるということはありません。
ヘッドスピードが上がるのは

・スイングバランスが軽い
・シャフトが長い
・シャフトが軽い

といった要素によります。
しなり戻りのタイミングが合うとか、そう言ったことでヘッドスピードが4%もアップすることはまずありません。
また、ヘッドスピードが上がることとそのシャフトが合っているかどうかは本質的には無関係です。


  





ヘッドスピードを上げずに
1時間の練習でドライバー飛距離を
28ヤードアップさせた方法