倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2015年12月18日

クラブ選びのご相談です

【質問】
「倉木さま

いつもためになる記事をありがとうございます。

早速ですが、現在のクラブセッティングについての質問があります。

ゴルフ歴 2年と3ヶ月 ラウンド度回数15回 ベスト86、平均90前後
身長170cm 体重65kg 年齢41 
ドライバーHS 50m/s スカイトラック等で計測。Max52m/s

スイングタイプはインサイドアウトで、基本ドロー系の球筋です。
ドライバーでのミスは右プッシュスライス、または左飛び出しチーピンが主です。弾道は中断道です。
アイアンは高弾道です。
スイングの安定はもちろんですが、クラブも不安無く使用したいと考えています。
近い将来に競技にも積極的に参加していきたいと思っています。


現在のセッティングですが

1W ミステリー CF-445 tour limited 10.5° シャフト Fire express BX70 F2 45in

5W ロマロ Ray TYPE-R tour select 16.5° シャフト Fire express FW75 SX 42.5in

4I〜PW EPON AF-tour CB ライ角1.0°フラット シャフト モーダス125X 番手ずらし

ウェッジ アキラプロダクツ プロトタイプ 52°、58° ライ角1.0°フラット シャフト モーダス125X


ドライバーを安定させたいのはもちろん、アイアンについてもライ角が適正であるか、また、クラブの流れ、重量、シャフトが適正であるのかがよく分かっていません。

ある程度工房さんにお任せでのセッティングですが、それが正しいのかも分かっていませんので、何かの指針があれば迷いも無くスイングに集中できると考えています。

また、UTもしくはFWを追加したいと思っています。

FWも相対的に左へのミスが多く、追加するFWもしくはUTについても左にミスしにくいものを希望しています。

買い換え無く、長く使用していきたいと思っています。
改善点がありましたらご教授下さい。

よろしくお願いします。」



【回答】
インサイドアウト系のスイングの場合、インサイドアウトが強くなりすぎて振り遅れないようにすることがポイントです。
なので、基本的にはそれを助けるクラブとの相性が良いです。
ただし、今後、どんなスイング改善をしていきたいかも視野に入れてセッティングする必要があります。
インサイドアウト軌道場合は基本的には手元部分が硬めのシャフトが良いです。
手元が硬いとダウンスイングでコックを解くときに遅延が少なくクラブヘッドが走り出します。
手元が軟らかいとシャフトがしなってタメを作るので振り遅れやすくなります。
シャフトのしなり方に関してはこれが基本です。
その他、重量のマッチングなどもあります。

1WとFWに大きな問題はありません。
重量の相性も良いです。
普通の流れで考えるとFWの方が軟らかいのですが、目的によってはこれは有効です。
インサイドアウト軌道の場合、ドライバーがフェアウェイウッドより少し硬めでもあまり問題が無いからです。
簡単に理由を言えばティーアップしているのでアッパー軌道で打っても大丈夫だからです。
インサイドアウト軌道だとアッパー軌道となりやすいです。
フェアウェイウッドの場合はアッパーで打つとダフるのでハンドファーストが強くなり、ドライバーと流れを合わせたシャフトだと弾道が低くなりすぎてしまう可能性が高まります。
フェアウェイウッドのロフト角が16.5度となっているのもインサイドアウトのためハンドファーストが強く弾道が低く出るので大きめにしているのだと考えます。

アイアンシャフトのMODUS3 TOUR125は癖の無いシャフトなので大きな問題はありません。
フレックスもXで問題ありません。
ダイナミックゴールドよりも振り遅れにくいのでインサイドアウト軌道でハンドファーストが強めでも大丈夫です。
ライ角がフラットなのもインサイドアウト軌道に合わせたものなので良いと感じます。
インサイドアウト軌道だと横振りになるのでインパクト時のライ角もフラットになります。
そのため打点がヒールに集中してシャンクが出ることもあります。
ライ角をフラットにすると打点がセンター寄りに移動するので良い対策です。
ただ、「番手ずらし」は、どの長さをどの番手に使用しているかが分からないので具体的な判断はできません。
どちらにしても狙いがあるのだと思いますが、ドライバーやフェアウェイウッドのシャフト、ロフト選び、アイアンのライ角調整などの結果を見ると、間違った狙いは無いように感じます。
今のインサイドアウトに完全にマッチさせるというセッティングではなく将来的にスイングの改善も視野に入れたようなセッティングでスイングの改善も誘導しているように思えますから、私は良いセッティングだと感じます。
インサイドアウト軌道やハンドファーストを改善することを視野に入れたセッティングです。
なので、そのまま使い続けても良いセッティングに仕上がっていると感じました。
とても良い考えを持ってセッティングしていると感じましたので良いクラフトマンがいる工房だと思います。