倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2015年06月27日

クラブ選びのご相談です

【質問】
「いつも楽しく、ブログを拝見させて頂いています。

45歳(男性)、177p、77s HDCP16、HS43m

セッティングの関する質問です。

1W レジオフォーミュラー 65S
5W レジオフォーミュラーFW 70S
UT 4番 22度 グラファイトデザイン UT85S
5-P NS1050 S
50,56 モーダス120

この12本に何を足すかで悩んでいます。
候補としては、
3W(1Wに若干、苦手意識があるのと、所属コースがドッグレッグが多いため、主にティーショット用として)
UT 5番 25度(4UTと5番アイアンの飛距離差(約20ヤード)があるため)
LW 60度(バンカー用として)
また、5UTを作る場合、シャフトは、UT85、もしくは、NS950 UT、どちらの方が良いのでしょうか?
ご教授頂けたらと思っていますので、何卒、宜しくお願いしますm(__)m」



【回答】
ティーショット用として、3Wを追加しても良いと思います。
4UTと5Iの距離差に不満を感じるなら、5UTを入れても良いと思います。
LWはバンカー用ということですが、バンカーなら大抵、56度の方が打ちやすいです。
バンスが効いていることが多いためです。
60度は名前の通りロブショットに向いていることが多く、ソールが厚めでバンスが少なめなことが多いです。
何を入れるかは、自分で優先度が高いと感じる部分、スコアに結びつく部分を優先して決めると良いです。
ただ、60度をバンカー用と考えていたとしたら、あまりオススメしませんので、60度は不要と感じます。
5UTのシャフトですが、何のヘッドにするか、にもよります。
4UTと同じヘッドということであれば、UT85が無難です。
UT85とNS950UTの相性は特別、良くはありません。
NS1050との相性もそれほど良くありません。
NS950UTはUT85やNS1050と比較すると、軟らかい上に、剛性の傾向も違います。
なので、どちらかと言えば、UT85が無難と言えます。