倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2015年06月28日

パッティングでヘッドアップしないようにするコツ

おはようございます、倉木です。

今日の毎日ワンポイントレッスンは

「パッティングでヘッドアップしないようにするコツ」

です。


■パッティングでヘッドアップしないようにするコツ

パッティングでヘッドアップしないようにするコツは

「背骨と首の前傾角度を保つこと」

です。

ヘッドアップの原因で最も多いのは、打球の行方を無意識に追った時、上体の前傾角度が起きてしまうことです。

背骨、首の前傾角度を保ちつつ、顔を回転させてボールの行方を追うようにすれば、上体、首が起き上がりません。

背骨と首の軸を中心に回転するイメージです。

このイメージでボールの行方を追う癖をつければ、ヘッドアップしにくくなります。

パッティングでヘッドアップしないようにするコツは、背骨と首の前傾角度を保ったまま、顔を回転させてボールの行方を追う癖をつけること、です。