ヘッドスピードを上げずに
1時間の練習でドライバー飛距離を
28ヤードアップさせた方法











2015年04月30日

スクールに通う初心者の方からのご相談です

【質問】
「初めまして。悩んでます。なので思い切ってメールさせて頂きます。
半年ほど前からゴルフを始めました。
毎週練習しています。スクールに入って。
でも、飛距離も出なければ、クラブをかえてもボールが落ちる場所はほとんど同じ。
7番アイアンで80ヤードしか飛びません。

ウッドで打つと、スライスもします。

ショップでヘッドスピードを調べたところ、

24程度でした。

女性とはいえ、遅い方と言われました。

せめて7番で100ヤードくらい飛ばせるようになりたいです。

くだらない質問かもしれませんが、真剣に悩んでいます。

何かよい練習方法があれば教えて下さい。

宜しくお願いします。」



【回答】
年齢にもよりますが、概ねヘッドスピード30m/s前後が女性の平均ヘッドスピードです。
確かに、平均より遅いヘッドスピードです。
天才的な感性でもない限り、ただボールを打ち続けるだけでは効率良く上達しません。
誰でも上達できるステップがあります。
それは、

1.自分のスイングを正確に把握する
     ↓
2.スイングの問題点を見極める
     ↓
3.解決先を実施する

というステップです。
効率良く上達するためにはこのステップが必要になります。
現在スクールに通っているとおっしゃっていますが、上記のステップをコーチに求めてみてください。
まず、自分のスイングはどうなっているのか。
何が問題なのか。
どうすればよくなるのか。
ここを、しつこく、具体的に理解できるまで、突っ込んで聞き出すことです。
ほとんどのレッスンプロは、底の浅さがバレないように、口数少なく、雰囲気で圧倒するようなことをします。
気後れさせて、余計なことを喋らせないようにするのです。
そして、「口数は少ないし具体的に教えてくれないけど、きっと信じて良いはず」と思ってくれる、お人好しをつかまえて、支配下に置こうと考えます。
こういう指導者につかまると不幸です。
なので、具体的に、突っ込んで聞いてみてください。
良い指導者は、何も隠さず、一生懸命、熱心に、分かりやすく伝えようとしてくれるはずです。
そうすれば、納得して練習できるし、効果も上がります。


 





ヘッドスピードを上げずに
1時間の練習でドライバー飛距離を
28ヤードアップさせた方法