倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2015年01月26日

アイアンシャフト選びのご相談です

【質問】
「はじめまして。
ブログ楽しみに拝見させて頂いております。
アイアンのリシャフトについて、質問させて下さい。

今アイアンは、スリクソンのZR−30 シャフト:DG200を使用しています。

以前使っていたアイアン(貰い物)は、
メーカー不明(バックフェースになにも書いてありません)
シャフト:ライフル6.5です。

両モデルの5,6,7,9,Pをそれぞれバックの中に入れて練習に行くのですが、DGの方は、
9,Pはほぼイメージ通りの弾道で飛んでいくのですが、
5,6,7が低い弾道になってしまいます。

ライフルの方は、7,9,Pはイメージ通りで、
5,6はDG同様の低い弾道になってしまいます。
高く上げようとすると、スイングテンポは早く、方向性はおろか飛距離もめちゃくちゃです。

クレブレングスの追記

:ZR−30 5♯432gD2
 メーカー不明品 5♯433gD3?0.25インチ程DGより短いです。

そこで候補としているのが、
ライフルプロジェクトXフライテッドの5.5なのですが、
いかがでしょうか?

番手別にフローさせているところが
合っているのではないかと想像しているのですが、
どうでしょう?

重量的には、NS950SとDG 
S200のちゅうかんあたりがいいかなぁと、
体への負担を考え勝手に思っています。

HS46程度、スイングテンポは早い方で、
割とパンチを入れて打つタイプです。

持ち球はフック系です。

ゴルフ歴は18年程ですが、
腰痛持ちの為、おろそかになりがちです。

文才がなく申し訳ありませんが、

倉木さんのアドバイスお願い致します。」



【回答】
メーカー不明品に関してはロフト角が分からないのでなんとも言えないところはありますが、ZR30をベースに考えてみます。
パンチを効かせて打つということは、タメの強いスイングをしているのだと思います。
その場合、インパクトがハンドファーストになりやすいですから振り遅れにくいシャフトが最適です。
ダイナミックゴールドは振り遅れやすいシャフトですから、振り遅れが発生しにくいライフルの方が合っています。
そこで、ボールを上がりやすくするためにフレックスを5.5に落とし、かつ番手別設計のプロジェクトXにする、という考えなのだと思います。
フレックスを5.5にするのは良いと思います。
5.5にすることで重量も軽くなりますので、振り易くなるかもしれません。
良い選択だと思いますので、無理してスイングを壊してしまう前に、リシャフトを行ってみてください。
長さも、バランスに問題が出ないなら(重くなりすぎないなら)5Iで37.75インチ程度にするとより弾道が高くなります。
お体の方も、お大事にしてください。


 



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。