倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2014年11月20日

スライスとフックグリップに関するご相談です

【質問】
「いつもお世話になっています。毎回楽しく読ませてもらっています。
さて、昔からスライスが直らないんですが、特にフックグリップで
打つとまっすぐ飛んでスライスというボールや少し右サイドに行ってから
スライスしていくのが多いです。
あんまり直らないので、スクエアグリップに変えたところ
押し出しはあるものの以前ほど曲がらなくなりました。
ただ、フックグリップ時でまっすぐ飛んだ場合、
280ヤードは行きましたが、
いまはスクエアグリップでは260ヤードまでが限界です。

どう改善していけばいいのでしょうか。ご指導お願いします。」



【回答】
フックグリップにすると、通常であればスライスしにくくなります。
フックグリップにするとフェースがかぶりやすくなります。
そのまま打つと引っかかりますからハンドファーストにしてフェース面がかぶらないように逃してしまっているのだと思います。
フックになることを体が察知してハンドファーストにして逃していると考えられますので、とても器用なのだと感じます。
なので、「フックグリップにして、手首を柔らかく使う」という打ち方を、一度試してみてください。
この打ち方にすることにより、ハンドファーストになり難くなります。
手首を柔らかく使うことで、クラブヘッドが走るからです。
クラブヘッドが走ってハンドファーストにならなければ、ボールはつかまるようになります。