倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2014年08月30日

クラブセッティングのご相談です

【質問】
「倉木様
突然のメールで失礼します。
いつもブログを拝見させて頂いています。

ご相談ですが、最近事故で手首と骨盤を怪我しまして
今まで使用していたクラブが硬く感じています。

怪我を言い訳にしたく無いのですが、
今後長く続けて行こうと思うとやはり身体に優しい
シャフトを選びたいと思っています。

現在使用しているシャフトは、
1W ツアーステージ P01-2 シャフト Diamana B 70X
3W ツアーステージ X-FW 15° Diamana B 80X
UT ツアーステージGR2012 17° Diamana サンプ X
UT ツアーステージGR2012 21° Diamana サンプ X
4I〜PW ミズノMP-64 DGツアーイシューX100
52°58° ピン ツアーウェッジ DGツアーイシューX100

現在使用しているシャフトのFLEXをそのまま落とすか
それとも何か別の方法がありますでしょうか。

自分の身長は、180cm 体重 85kgの30歳です。
怪我をする前のスコアは、平均82ぐらいです。

以上、何かご教授いただけると幸いです。」



【回答】
ドライバーとフェアウェイウッド、ユーティリティーのシャフトはそれほどハードではありません。
一般的に見たらかなりハードですが、体への負担を考えると、問題はありません。
最近のドライバーシャフトはハードと言っても80g台です。
昔は100gくらいのものがあって、一般のアマチュアも打っていました。
それほど体に負担のかかるクラブではなくなってきています。
問題はアイアンです。
ダイナミックゴールドのアイアンシャフトは重量も重く、体に負担をかけます。
MODUS3 120のXあたりにして、無理なくボールが上がるようにして、少しフレックスも落としたほうが、体への負担は軽減されます。
なので、一度、MODUS3 120のXフレックスを使用することをオススメします。
ついでにお話すると、ダイナミックゴールドよりMODUS3 120の方がドライバーのディアマナBにフィーリングが似てきます。
ダイナミックゴールドならディアマナWの方が近いです。
全快したら、またダイナミックゴールドに戻してみるのも良いでしょうけど、S200くらいにしておくのが安全に感じます。
X100は45インチドライバーのヘッドスピードが50m/s以上無いと、本当の弾道は出ませんので、安定的に50m/s以上出るなら、X100で良いです。
45〜48m/sくらいでも弾道は上がるのですが、ただ上がるだけの弾道で、本当の伸びのある弾道になりません。