ヘッドスピードを上げずに
1時間の練習でドライバー飛距離を
28ヤードアップさせた方法











2014年07月30日

片手アプローチ練習についてのご相談です

【質問】
「最近このブログに出会って興味深く拝読させていただいております。 


さっそく質問なんですが

ゴルフ雑誌などで、よく目にする右手、左手それぞれ片手でのアプローチ練習を

してるんですが、だふったり、トップしたり、シャンクしたりとなかなかうまくいきません。

何を意識してやればいいのか良きアドバイスよろしくお願いいたします。」



【回答】
右手だけのアプローチ、左手だけのアプローチのコツは

「あまり手首を使わずに、手とクラブフェースを一体化させる」

ことです。
手打ちでは、まず出来ないアプローチです。
この「手とフェース面の一体感」を得るために、効果のある練習です。
コツとしては、手首をあまり使わない。
小さいスイングでも、ボディーターンを意識する、ということに尽きます。
分かるようになるまでは大変ですが、一度、出来るようになれば簡単です。


 





ヘッドスピードを上げずに
1時間の練習でドライバー飛距離を
28ヤードアップさせた方法