倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2014年06月28日

アイアンのリシャフトに関するご相談です


【質問】
「倉本様


初めてメールさせていただきます。

最近リシャフトを真剣に考えていましたところ、

このサイトに出会いご相談したく、宜しくお願いします。


私は 林と申します、ゴルフ暦35年、HC5です。当年60歳

身長181、体重80Kg,HS48〜50

クラブ ドライバーPG502シャフトPT-X7−X

3WロイコレXシャフト、5WロイコレPT8-X


アイアンスリクソンZR700ダイナミックゴールドX100

年甲斐もなくいつまでも硬いシャフトを使い続けていますが、

最近ラウンド後半に6番、7番等の番手で大きく右に外すことが

増えてきました、自分では振り遅れと思っていましたが、どうも

クラブの重さのせいではと思うようになって、早急にリシャフト

したく、ご相談お願いしたしだいです。


若い頃は、握力も70近くあり、いつまでも若いつもりで居りました。


ドライバーは今でも280位飛びます、練習場ではアイアンも問題なく

振れるのですが、コースではそう思い切り振るわけでもないので、

しなりが無いように思われます。


今のフィーリングをそのままにした場合、DGS400、DGS300、もしくは

ダイナライトX , DGSL−X等考えていますが、如何でしょうか?

アドバイス宜しくお願いします。」




【回答】
今のフィーリングをあまり変えず、少しだけ楽にしたいならダイナライトXPのX100が良いです。
ややつかまりが良くなり、重量も少し軽くなるので楽に打てるようになります。
SLはあまりオススメしません。
重量が軽くなりすぎるのと、フィーリングに違いがありすぎるからです。
SLは軽くて硬い、特殊なシャフトです。
振動数の数値だけDGと合わせたのでこのようなことになってしまったのだと思います。
DGS400、S300になると、重量感はかえって重く感じます。
しなり方が変わる為です。
切り返し時にシャフトがたわむようになるので、重く感じるのだと思います。
X100の方がしっかりしていてシャープにスイングできます。
そういう意味でもダイナライトXPのX100あたりが最適です。