倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2014年03月29日

ドライバーのリシャフトなどに関するご相談です


【質問】
「はじめまして、私は倉木氏のスイング診断、アイアンショット、アプローチ、パット関連の書籍で、ハンデーアップをめざして、練習をしている53才、HD.13、HS,40、(1wで200〜前後)、85〜90打(月3ラウンド)、比較的、アプローチが好きなゴルファーです。
1wはゼクシオ7(9.5s)で、中弾道で比較的まっすぐ飛びますが、総重量282グラムと少し軽く感じてます。
倉木氏の過去のご発言から推察すると1wで300グラムくらいは必要かと考えてます。

相談@
 ゼクシオ7をリシャフトするとして、TourAD,MT5,R1(54g)とTourAD,MT6,SR
(62g)ではどちらが適正でしょうか?

相談A
 MT5,R1(トルク4.7)、MT6SR(トルク3.3)のようにゼクシオ7から比べ、ロートルクシャフトになることで、何か 問題が発生する可能性はいかかでしょうか?

相談B
 その他のシャフトがあればお教え下さい。

相談C 
  1wを新調するならば、2013、or2011,のゼクシオフォージドドライバーはいかがでしょうか?

相談D
  ゼクシオ以外でも、何か候補となるドライバーをお教え下されば幸いです。
         
以上よろしくお願いいたします。倉木氏のおかげで手打ちから脱却でき、今ゴルフが、とても楽しいです。
心より感謝もうしあげます。」




【回答】
おっしゃるように、少し重量は軽めですね。
45インチで300gくらいが良いかな、と感じます。

・1について
飛距離などを考慮しますと、MT5のR1が良いと考えます。
6のSRだと、ゼクシオ純正シャフトからの変化が大きく、違和感も強くなります。
また、ゼクシオ純正シャフトで中弾道が出ているのであれば、MT6だと、低弾道になってしまう恐れがあります。

・2について
今まで使っていたシャフトよりもトルクが少なくなるため、切り返しなどに変化が出ます。
これも、MT5の方が良いです。
MT6だと、ゼクシオ純正シャフトからの変化が大きく、切り返しに違和感が出ます。

・3について
MTはタメができ、インパクトでは走るシャフトなので、今まで手打ちに悩まされていた方には、良いシャフトです。
昔の悪いクセが出てしまった時でも、シャフトがある程度カバーしてくれます。

・4について
ゼクシオ8の場合、純正シャフト&純正グリップは軽すぎるのであまり良くありません。
シャフトをカスタムオーダーしたほうが良いです。
ゼクシオフォージドでは少し重く、シャフトも硬めです。
45.5インチで302gなので、45インチ換算だと308g程度になります。

・5について
ゼクシオのヘッド自体は良いので、シャフトとグリップ、長さなどのスペックを考えていくのが良いと思います。

例えは、今、お使いのゼクシオ7は45.5インチで282g、グリップは37gです。
45インチ換算だと288g。
グリップを43gくらいのもの(ベルベットラバーM62バックライン有り、など)に交換し、スイングバランスが下がるのを調整するためにヘッドに2g鉛を貼る。
すると、290gになります。
45インチ換算で296gです。
これなら、軽すぎるクラブ、というほどでもありません。
適正重量の範囲内になります。
まずはこれで試してみてはいかがでしょうか。
また、ゼクシオのリシャフトというのは、あまりおすすめでは有りません。
というのは、ゼクシオのネック内径は通常のものより大きく、太いシャフトにマッチするようになっています。
なので、ダンロップにカスタムオーダーした場合のMT5と市販のMT5はシャフト先端の太さが違います。
ゼクシオのヘッドも先端の太いシャフトを使用することを前提に設計されていますから、ツアーADなどを使用するなら、メーカーカスタムがオススメです。
(ちなみに、シャフトの装着自体はできます)

ゴルフが楽しくなってきたとのことで、何よりです。
情報を参考にしていただけて、嬉しく思います。