倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2014年03月30日

ドライバーの打ち方に関するご相談です


【質問】
「私は、ゴルフを始めて一年になります。ベストスコアは90です。
アイアンに比べ、どうしてもドライバーが苦手で、ラウンドの度にスタンスやフォームが変わったりする様で、OBをかなり出しています。
色々な本やDVD等を見て、勉強したのですがますます分からなくなってしまいました・・・
一からドライバーの打ち方を変えたいのですが、よい方法はないものでしょうか?」




【回答】
1年で90のスコアは立派ですね。
ドライバーの打ち方を学ぶためには、まずクラブのことを知る必要があります。
ドライバーはアイアンに比べてシャフトが長く、ヘッド体積も大きいクラブです。
つまり、

・スイングの孤が大きく
・ヘッドが回転しにくい

という特徴があります。
これを踏まえて、ドライバーのスイングを考える必要があります。
極端なことを言いますと、短いほうきと長い竹ほうき、同じようには使わないと思います。
それと同じ話になります。
長いものは、先端の移動距離が長いですから戻ってくるまでまたなければならないのです。
また、ヘッドも返りにくいのでアイアンのような急激な反応はしてくれないのです。
このことを考えて、スイングをしてみてください。
アイアンのように思い通りに扱えないのがドライバーです。
クラブに仕事をさせるようにスイングするのが、ドライバーです。
ドライバーが当たるようになれば、ゴルフがもっと楽しくなりますよ。
頑張ってください。