倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2014年02月10日

クラブ選びに関するご相談です


【質問】
倉木先生へ
アイアンについて質問です。
この間まで、中古で買ったマルマンのTITUS VSカーボンのアイアンを使っていましたが、若干軽い感じがするので(家の家庭用秤では385g/7アイアン)スチルシャフトに買い換えようと考えDUNLOPのNew BREED I-105を購入しました。
試打は良かったのですが、コースで使ってみたらかなり重く、ダフリが多くて左にひっかけてしまう打球が多くなりました。
同じく重さを量ったら440g/7アイアンでした。
自分の体型は168cm、67kg、年齢57歳です。
ドライバーはキチンと当たればバーナーで飛距離は220〜240Yです。
自分に合うクラブをどのように選択すれば良いか?
また、先生からどんなクラブが推薦出来るのかをお聞きしたくメールいたします。
よろしくお願いいたします。」




【回答】
極端に重量アップし過ぎです。
7Iで440gだと、120g相当のシャフトが付いていると思います。
過去のシャフトは、60g相当のシャフトだったと思います。
それから60gアップさせてしまうのは、かなり違和感があるのではないでしょうか。
ダフったり、左に引っ掛けてしまうのはコックのほどけるタイミングが早まってしまったからだと考えられます。
すると、スイング軌道がよりアウトサイドイン軌道になってしまうので、左に引っ掛けやすくなります。
ただ、クラブ自体は、良いクラブ選択です。
上達するためには十分良いクラブ選択です。
なので、打てるようになるまで我慢して使い続ける、というのも手です。
ただ、慣れるまではとても大変で、良い弾道が出にくいという試練はあります。
イメージとしては、今まで使っていた軽いクラブは車の1速ギアのようなものです。
スムーズに上達していく(加速する)が、頭打ちも早い。
そして、そこから2速につなぐところを、いきなり6速に入れてしまったようなものです。
最初は速度が低いので、なかなか加速しませんが、ある程度、速度が出てくれば、一気に最高速度に乗って行きます。
当面は大変かもしれませんが、上達できる良いアイアンなので、本当に練習を重ねて上達する覚悟があるなら使い続けてみてください。
ただし、怪我には十分、注意して下さい。


 



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。