倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2014年02月14日

アイアンの弾道が上がらないお悩みです


【質問】
「倉木様
はじめまして^^
お世話になります!!
最近ゴルフをはじめたのですが、
アイアンですが、なかなか球が浮いてくれません><
クラブの持ち方、スイング、何に問題があるのかも自分でわからなくて。。。
いろいろ教えてもらうと頭がいっぱいになって、意識しすぎてますますうまく打てなくて。
再来週初ラウンドの予定なので、ちょっと焦っています。
お忙しいかと思いますが、
初心者へのアドバイス、何かあればどうぞよろしくお願いいたします!!」




【回答】
実は、ゴルフにおいて、ボールは「上げるもの」ではありません。
上げるものではなければ何なのか。
ボールは「上がるもの」なのです。
ゴルフクラブという道具は、普通に打てば、ボールが上がるように設計されています。
ボールが上がらなくて悩む。
そうすると、無理にボールを上げるようになります。
ボールを上げようとしてしまいます。
ボールを上げようとすればするほど、上がらなくなります。
なぜなら、アッパー軌道で打つようになってしまうからです。
アッパー軌道にするとボールはかえって上がりません。
普通に、振れば良いのです。
アッパー軌道にするからボールが上がるのでは有りません。
ゴルフクラブの「ロフト角」がボールを上げてくれるのです。
ロフト角とは、ゴルフクラブのヘッドの角度のことです。
普通にスイングしてもボールが上がらないのであれば、手首を柔らかく使って下さい。
ブラブラと、ビンタを張るようなイメージです。
そうすると、ボールは上がりやすくなります。

コースに出ると、とても緊張します。
緊張しないようにすることは、最初はできません。
緊張すると、無駄な力がかなり入ってしまいます。
なので、手首を柔らかく、ブラブラと、使うことを意識して下さい。
実は、そのほうがクラブヘッドが速く触れるので、飛ぶし、ボールも上がるのです。

無理にボールを上げようとしてアッパー軌道に振らないこと、手首を柔らかくすること。
この2点に注意して、練習とラウンドをしてみてください。


 



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。