倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2014年02月20日

テークバックとクラブスペックに関するご相談です


【質問】
「倉木 真二 様 
1月31日には大変丁寧なご指導ありがとうございます。
お礼が遅くなって申し訳ありませんでした。
 ご指導の後、テイクバックで左手で押す意識で練習を行ってきた結果、だいぶ2段モーションが改善してきたように感じます。
 ただ、まだ迷っていることが3つほどあります。
 一つ目は、左手で押すタイミングです。具体的には、テイクバックの始動から押すのか、トップにたどり着く最後の方で押す意識を持つのかです。
 今の練習の具合では、最初のご指導で指摘のあった「捻転に対しての物足りなさ」がないのは、最後で遠くに左手を押した方が良いように感じています。
 二つ目は、右手の引き方です。これもどのタイミングで引くのかで迷っています。
同じように最後の方で引いた方がてこの原理を使うことができるのでしょうか。
 三つ目は、肩の開きを押さえる意識をもってクラブをたてて下ろしてくるように練習していますが、その際左側の背中の筋肉が張る、力が入る感じで取り組んでいますがそのような意識で良いのでしょうか。
 また、厚かましい質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
 参考までクラブのスペックを記載しておきます。クラブの流れについてもご指導が
ありましたらアドバイスをいただけるとありがたいです。

1W タイトリスト 913D3 ツアーAD MT-6S ノーマルより1.5度アップライト、0.75ロフト増
4W ツアーエッジ XCG6 ランバックスタイプSフェアウエーウッド 7S
UT3 ツアーステージ X-UT 950GH(180ヤードを超えるパー3で使うことが多いです。)
UT4 ツアーステージ GR2009 GS95
4I  ツアーステージ X-BLADE 705 TYPE M 950GH
5I 〜P ツアーステージ X-BLADE 705 TYPE M S200
ウエッジ ミズノ MP-R12 50度、56度 S200
PT オデッセイ X-MILLED 7」




【回答】
左手の押すタイミングと右手の引くタイミングは同じで良いです。
開始のタイミングは人それぞれです。遅めでも早めでも問題有りません。
少し遅目だとテークバックのスイングアークが大きくなる傾向にあります。
肩の開きを抑えるようにすると、背筋が使われます。
今まであまり使っていなかったのであれば、少し張りを感じるようになるでしょう。
無理にやると肩を傷めますから注意して下さい。
クラブスペックは特に問題有りませんが、4UTのシャフトはNS950の方が3UTとのつながりも良いし、全体のバランスとも合うかなと考えます。