倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2013年07月23日

引っ掛け球に関するご相談です

 
【質問】
「以前クラブセッティングを見てもらった者です。
自分はゴルフ歴3年 レフティ
Dr.HS48 平均スコア95 ベスト89の
月一ゴルファーです。
練習は月15〜20日やってます
(↑半年前から。ちなみに半年前まで100を切ったことありませんでした)

相談はフェードを練習していて
しばらくは狙ったところ右10ヤードぐらいに出て球が狙いどころに戻ってきていたのですが(7Iで150y)、最近3球に1球ぐらい右10ヤードに出てそのまま真っ直ぐ飛びます(7Iで170y全クラブ20yぐらい飛びすぎる)。
コースではグリーンからこぼれる事もたまにあり、ここ一番でピンを責めれない事もあるため原因を知りたくメールしました。

練習ではブログであるようにマットの向きをしっかりチェックし、
アドレスが真っ直ぐ向けるように棒を置き常に真っ直ぐアドレスする事に1番注意し練習しています。

自分ではクラブが被っているのかと思うのですが、フックが出るわけではないので、原因が分かりません。
ちょっとした悩みですが良かったら教えてください。
使用アイアンはMP-60 DG S200です。」




【回答】
少しアウトサイドイン軌道が強すぎるのかもしれません。
強すぎると言っても、手打ちスライスのような強いアウトサイドイン軌道ではなく、フェードを打つには少しアウトサイドイン軌道が強い、というレベルです。
目的があってフェードの練習をするのは非常に良いです。
ただし、ゴルフの不思議な点として、意識が同じでも現実の結果が変わってくる、ということがあります。
これは良くも悪くもです。
安定したアウトサイドイン軌道の練習をしているのだと思いますが、現状、アウトサイドイン軌道が少しずつ、強くなってきているのだと思います。
この場合、アウトサイドイン軌道イメージを少し弱めます。
そうすることで、ストレートにより近いアウトサイドイン軌道になっていくと考えます。
引っかかるのは、おそらく、アウトサイドイン軌道が強めの状態でフェースを逃すとサイドスピンが多い、スライス気味の弾道になるので、それを無意識に嫌がってつかまえてしまっている(スイング軌道に対してフェース面をスクエアにしている)のだと考えられます。
少し、ドローを打つ練習を何球か混ぜるなどして、アウトサイドイン軌道を弱めると良いです。

練習場で目標方向を確認するのは、とても良いですので、これからも続けてみて下さい。