倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2013年05月25日

アイアン選びに関するご相談です


【質問】
「倉木様
最近アイアンに悩んでいます。
スイングは間違いなくインサイドアウトでややハンドファースト気味です。
スイングテンポは切り返しが結構速く、右腰辺りから一気に
フィニッシュまで振りぬいていくタイプです。
恐らく今の人たちから比べるとかなり腕を振ってヘッドターンさせるタイプです。

7Iでクラブヘッドを体のほぼ中央にセットしてダウンブローに
打っているとは思いますが、思ったより低く右に出てよくすっぽ抜け
てしまいます。
パワーフェードも打てますが右にすっぽ抜けが怖いので
敢えてドローで打っています。
3I、4Iは非常に好きで出玉は低いですが、3Iで210yard位は
コンスタントに打っています。

原因は体重移動のしすぎだと気づいて、
仕事で韓国に行くことが多いので、最近韓国式のスイング
で練習を始めてから、なおさら右のすっぽ抜けが増えました。
(しっかり腕は振っていますが・・・)

歳(52歳)なのと、良い機会なので、アイアンをそろそろルール適合にしようと思い、
候補を

・X-BRADE 701G NS1150 Tour S、5I(38インチ、D2.5)〜PW
・RAZR X FORGED M10B S、5I(38インチ、D2)〜PW

のどちらかに買い替え(中古ですが)ようかと思っています。

今はJ33 Forged S300を使用中です。
出来ればBSが好きなので、X-BRADEにしたいのですが、
5I、38インチでどちらもロフトが26度なのが気になります。
出来れば安定してドローを打ちたいので、どちらが良いか
選択に迷っています。
ご教示頂ければ幸いです。

因みにDRのヘッドスピードはMAX43〜44(平均で41〜42程度)、
DRはディアブロブラック、DJ-6・S、45.25インチ、
ほぼ軽いドローで安定してキャリーで240〜250yardです。
調子が良ければ80台前半でラウンドしていますが、
最近アイアンで右へのすっぽ抜けが多くて悩んでいます。
よろしくお願いします。」




【回答】
インサイドアウト軌道でドローを打ちたいなら基本的に手元側が硬めで先端が走るタイプがあっています。
そうすると、M10DB、NS1150、共に悪くはありません。
硬度的にはM10DBの方が全体的なしなりがあって、柔らかく感じると思います。
個人的には、ヘッドスピード、ハンドファーストになってしまうことを考えると、NS1050のSが良いと考えます。
NS1050は実質的には先調子系のシャフトで、NS950よりもよく球が上がります。
また、インサイドアウト軌道の振り遅れ防止にも有効です。
ヘッドに関してはどちらでも良いです。
ライ角も同じなので、その点でも差はありません。
実際に使用してみて弾道が低くなるようなら、ロフトを増やすと良いです。
右へのすっぽ抜けは

・フェースが開く
・インサイドアウト軌道

のどちらか、または両方が原因です。
インサイドアウト軌道が強いという認識をしているようなので、インサイドアウト軌道が原因です。
徹底したフェード打ちの練習をして、インサイドアウト軌道を弱めてください。
フェードが打てるならそれほど右へのすっぽ抜けは出ませんので、フェードの練習がまだまだ足りません。

思っているほどスイング軌道というものは簡単に変わりません。
また、スイング軌道を変えるということは、とても大きな違和感を感じるものなので、容易く調整できるものでもありません。
ちなみにS300はオーバースペックです。重さは良いとしても、硬さはR300が適当です。