倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2013年02月20日

ウェッジのスイングバランス調整に関するご相談です


【質問】
「倉木 様

いつも楽しく拝見させていただいております。
今までボーケイ スピンミルド(S200)のウェッジを使用していましたが、
テーラーメイド Z TPウェッジ(S200)に変更いたしました。

はじめはいい感じでしたが、
だんだん軽く感じるようになりトップすることが増えてきました。

そこでボーケイと同じようにスイングできるよう、
鉛を貼ろうと思いますが気をつけるべきことはありますでしょうか。

よろしくお願いいたします。」




【回答】
ボーケイはスイングバランスが重めですから、Z TPウェッジに鉛を貼って対応するのは良い方法です。
バランスが軽くなるとトップしやすいのはその通りです。
これは、スイングテンポが取りにくくなり、リリース(コック解放)が遅れるためです。

鉛を貼る上で注意すべき点は

「ボーケイと同じスイングバランスにすること」

です。

スイングバランス計測器を使用して、調整をすると良いです。
ウェッジを購入したショップに持っていけば、調整はしてくれるはずです。