倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2012年12月21日

キャロウェイRAZR X FORGEDアイアンのUSモデルと日本モデルの違いの質問です


【質問】
「倉木さま
いつも為になるブログ、ありがとうございます。
ただ今、アイアンの買い替えを検討しております。
今検討しているのは、キャロウェイのREZRX FORGEDアイアンを検討しています。
このモデルには、日本モデルとUSモデルがありますが、どのように違うのでしょうか?見分け方などありますか?
あと、シャフトは、プロジェクトXフライテッドを使用したいと思っております。
この場合、USモデルを購入した方が良いのか、日本モデルをカスタムした方が良いのか教えてください。
よろしくお願い致します。」



【回答】
USモデルと日本モデルの違いはロフト角です。

USは5Iで27度ですが、日本モデルは26度です。

つまり、日本モデルのほうが1度立っています。

長さ、ライ角は同じです。

ブロジェクトXフライテッドにするのであれば、単純にUSモデルが良いです。

シャフト折れなどの保証を受けたいのであれば日本モデルが良いですが、保証をつけるメリットよりも、価格が安いUSモデルを選ぶ方が、メリットが大きいと思います。

おおむね、日本モデルのほうがロフト角、ライ角、スイングバランス、グリップの向きに関する精度は高いのですが、このモデルに関しては正直申し上げると分かりません。

日本モデルにしても、USモデルにしても、購入後に計測&調整は必須と考えます。

価格も下がって来ましたから、お買い得ですね。