倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2012年09月13日

クラブセッティングのご相談です


【質問】
「倉木様

はじめまして。

いつも拝見させていただき勉強させていただいております。

また毎回、新たな発見があり興味深く読ませていただいております。

初めて質問させていただきます。
よろしくお願いします

現在のクラブセッティングについてのご感想、アドバイスをお願いします。

HS:47-48(ユピテルGST計測) 50-51(ゴルフ○量販店)

ハンデ:19

ホームコース:

元男子トーナメントコース コースレート73.5 (普段はバックからまわっています)

弾道:ストレートからフェード系でやや高めでランが少ないです。

飛距離:ドライバーで平均キャリー240Y ラン込み250-260Y
     7I 平均キャリー150Y強

35歳 身長172cm 体重68kg 野球経験者

ミスの傾向は力むとスライス、ダフリ。

調子が良すぎるとややドロー気味

1W(8.5) タイトリスト 910D2 USTマミヤ VTSシルバー6SX 44.75inc 320g 270cpm D4

3W(15) キャロウェイ レーザーホーク VTSシルバー7SX 42.5inc 337g 220-225Y D?

5W(18) キャロウェイ レーザーホーク VTSシルバー7SX 42inc 343g 205-215Y D?

UT(21) タイトリスト 910H DG S200 39.5inc 406g 190-200Y D4

UT(24) タイトリスト 910H DG S200 39inc 414g 185-195Y D4

5−P ミズノ MP53 DG S200 37.75inc 425g(5I)170Y D2

AW(52) ミズノ MP T10 DG ウェッジ

SW(58) ミズノ MP T11 DGスピナー

ボール スリクソンZ-STAR XV

*ドライバーの弾道が高かった為、

最近フブキK70Sからリシャフトし私の中の理想的な高さになりランも増えました。

以上になります。

現状の悩みは

・5Wと21UTがよくダフる

・21UTが難しく感じ、掴まるときと掴まらないときの差が激しい。

 21UTと24UTの飛距離があまり変わらない。24UTは結構安定しています。

・21UTをリシャフトしたいがカーボンかスチールのどちらがよいのか分からない

 候補はUSTマミヤVTSブラック100S(カット前42inc/96g)かDGSLですが、

 DGSLは試打しましたが何とも・・・嫌いではないですがフィーリング的に

 相性良く付き合っていく自信が無いです。

思い切ってUT2本をモーダス3S、
アイアンをモーダス3XorX番手ずらしにしようかと・・・
モーダス3Xは打った事が有りプリントデザイン/フィーリング共に気に入ってます。

と言う具合に右往左往しています。

助言をいただけたらありがたいです。
お手数ですがよろしくお願いいたします。」




【回答】
ヘッドスピードに対する飛距離は妥当です。

超、効率的とまでは言いませんが、良い数値だと思います。

自身の飛距離というものは、過大評価しがちですが、正確に把握できている点、冷静で素晴らしいと思います。
(これは上級者に共通する点です)

クラブセッティングですが、1wのK70との組み合わせを考えると3w、5wはやや軽めではありますが、それを理解していれば問題ありません。

つまり、スイング作りの練習を3W、5Wであまりやらなければ問題ないということです。

練習場で打つときは、チェック程度にすると良いです。

それ以外には、重量コンビネーションなど、全く問題ありません。

正直申し上げまして、5Wのダフリの原因は分かりません。

21度のつかまりの悪さ&ダフリに関しては、ヘッドのライ角&シャフト重量が考えられます。

なので、UST Mamiya VTS 100 ハイブリッドなどにリシャフトするのは有効だと考えられます。

まず、バランスを取るために0.5インチ長くすることでライ角がアップライトになり、つかまりが良くなる。

かつ、長くなるのでボールが上がりやすくなります。

重量も軽くなり、かつ、しなりの少ないシャフトなのでダフリにくくなります。
(軽量化、硬度アップは共にダフリ軽減に働く)

一気にモーダスに綺麗に揃えたい気持ちも分かりますが、まずは21度のリシャフトだけでも試してみてはいかがでしょうか。

基本的に弾道が高めのようですが、DGよりモーダスの方がわずかにボールが高くなりますので、そのあたりの数値なども見極めると良いです。

37.5インチ27度のアイアンで打ち出し角度17〜19度、バックスピン量5500rpm程度が最適です。

クラブセッティングにこだわる上級者ほど
「クラブセッティングを綺麗に揃えたい」
という心情に駆られたりします。

・同じメーカーで揃えたい
・同じ銘柄で統一感を出したい

という衝動のようなものです。

21度だけ違うシャフトになるのが気持ち悪く感じるかもしれませんが、まずはこのリシャフトから試してみてはいかがでしょうか。

21〜SWまでのリシャフトは、それからでも良いような気もします。

トッププロでも

・5wはスチール
・その下のUTはカーボン

というセッティングをしているものですので、思い切ったリシャフトをする前に、まず21度のリシャフトをオススメします。