ヘッドスピードを上げずに
1時間の練習でドライバー飛距離を
28ヤードアップさせた方法











2012年03月30日

チッパーの使用に関するご相談です


【質問】
「初めまして、初めてお便り差し上げます。

TSと申します。


稚拙な質問で恐縮ですが、かねてより疑問に思っていた

チッパー、ジガーに対して倉木様のお考えを教えてください。


私は典型的なサンデーゴルファーで100切りが目標です。


クラブセットの中にチッパーやジガーを1本入れたいと

考えています。お楽しみゴルフなんだから問題無いと思う

のですが、なにか気恥ずかしい気持ちもあります。


アプローチでウエッジに自信が無いとき、スプーン

(もしくは5番ウッド?)かパターで

転がしのイメージが湧かないとき、チッパーやジガーが

あったら楽だと思います。


こう考えることがよくないのでしょうか?


1度使うとそのまま使いつづけるような気もします。


ご教示願います。


TS


追伸・・・公式競技使用可能クラブが前提です。」




【回答】
チッパーの方がアプローチが安定するなら

それを使い続けても問題有りません。


寄ればいいのですから、恥ずかしいと思う必要もありません。


ただ、それを使い続けることは、あまり無いと思います。


なぜなら、


「使える場面が少ないから」


です。


当然ですが、グリーン周りしか使用できません。


しかも、ピッチエンドランだけしか出来ません。


それだけに限定すれば、とても打ちやすいクラブだと思います。


そこに特化したクラブだから当然です。


しかし、それ以外、出番がありません。


使える場面が少なすぎます。


ゴルフが上達してくると、

14本の構成を慎重に考えるようになります。


1本でも、無駄なクラブを入れたくなくなります。


そうなると、汎用性の低いチッパーは

自然と外れていきます。


そう感じるようになるまで、使い続けていれば良いと思います。


また、ウェッジのアプローチの技術も向上していきますので、

チッパーの必要性はより薄れていきます。


ずっと使い続けるということもありませんから、

必要性を感じるうちは、安心して使用して良いと思います。



 





ヘッドスピードを上げずに
1時間の練習でドライバー飛距離を
28ヤードアップさせた方法