倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2012年01月28日

ドライバーシャフト選びのご相談です


 【質問】
「倉木様

いつもこちらのサイトを見て大変参考にさせて頂いております。


上達を目指し日々練習に励んでおりますが

今のクラブセッティングで問題はないのか、

自分にはオーバースペックではないのかと疑問に思い

メールをさせて頂きました。


またドライバーのシャフト選びも迷っており

併せてアドバイスを頂ければ幸いです。


【個人データ】


年齢32歳

身長170cm、体重64kg

ゴルフ歴3年

平均スコア95

ヘッドスピード46

ドライバー飛距離250ヤード


【クラブセッティング】

●ドライバー・・・ヘッドはタイトリスト910D2で検討中でシャフト選びで迷っております。


●5W・・・ロイヤルコレクション 305V 18度 

モトーレ スピーダー FW 80f S 354g 41.75インチ


●UT・・・タイトリスト 910H 21度 PROJECT X グラファイト ツアー イシュー 

ハイブリッド HD-2 377g 40インチ


●アイアン(4I〜PW)・・・タイトリスト 710CB PROJECT X 6.0(5Iで420g 38インチ)


●ウェッジ・・・タイトリスト ボーケイ SM4 52度・56度・60度 PROJECT X 6.0


以上になります。


ドライバーのシャフト選びですが色んなシャフトを試打したところ

ディアマナアヒナ、モトーレスピーダーVC.2、

ランバックスタイプXが打ち易く感じました。


以上宜しくお願い致します。」




【回答】
重量的には60g台中盤〜70g台中盤程度が合います。


アイアン、UTのシャフトは

手元が少し硬めで先端が相対的に軟らかくなっているシャフトです。

(絶対的な硬度としては市場の平均的なシャフトより硬めですが)


3Wのシャフトもやや粘り感は出るものの

基本的には先端がしなるシャフトです。


つまり、基本的に先端が走るシャフトセッティングです。



・ディアマナアヒナ、


・モトーレスピーダーVC.2、


・ランバックスタイプX


この3種は、いずれも

手元、中間部分が平均的で

先端部分がやや硬めのシャフトです。


つまり、シャフト全体がしなやかにしなる印象で

先端が走る感じの剛性分布になっていません。


厚いインパクトを作りやすいシャフトです。


なので、ドライバーだけ、

少しティーアップを高めにして、

少しアッパー軌道気味に打つのであれば

このシャフトで良いと思います。


逆に、ティーを低くして

アイアン、フェアウェーウッドとのイメージに

近づけたいのであれば、


・ツアーAD DJ6〜7

・モトーレF1

・ディアマナイリマ


などが良いです。


打ってみてフィーリングが良かったのであれば、

ドライバースイングは厚いインパクトのできる物が

合っているのだと思います。


なので、


・ディアマナアヒナ、


・モトーレスピーダーVC.2、


・ランバックスタイプX


上記3種から選択しても良いと思います。


3種の中ではディアマナアヒナが最も中間部分が硬いので

シャフト全体が硬く感じると思います。


モトーレスピーダーとランバックスXは手元が少し硬めで

中間部分が普通、先端が少し硬めという感じで

似通ったシャフトですが、スピーダーの方が少し

弾力のあるフィーリングかと思います。


フィッティングしていないので具体的には言えませんが

基本的にはフィーリングで選んでも良いと思います。


速く振ってヘッドスピードアップさせたいなら6、

スイングテンポの安定感重視なら7が良いです。




 



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。