倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2011年12月05日

ドライバー選びのご相談です

【質問】
「今回はドライバーについての質問です。


ここ4年ほど海外にいるので新着クラブ情報はあれど試打が出来るわけでもなく

前回ご相談した現地のフィッターさんに相談しました。


今持っているドライバー系は大きく分けて重量が325gと315gですが

按配の悪いことにフレックスがマッチしていないようです。


これらは全てこちらで入手した外国産品です。

入手年代順です。


@325gでRシャフト(440cc)3年前 ダンロップLoco

 320gに鉛を張ってヘッドを重くしました。


A315gでRシャフト(460cc) 2年前 ダンロップ


B325gでSシャフト(460cc) 今年  タイトリスト907D1


今の感じでは@が一番しっくり触れるのですが、3年前に高反発ではないかと

言われ、そこから悩みが始まりました。


@以前は、キャスコのハイテンドライバーを2代使っていました

(2000年頃から)


ドライバー距離はあたればそれぞれ同じくらい飛んでいるようですが上がり

3ホールくらいでは重たいと苦労しています。


最近、一時帰国して315gでヘッドスピードを計測したところストレートから

スライス系で43〜44mということでSシャフトでも良いでしょうと言うこと

でしたが、ヘッドやシャフトのマッチングが判らず困っています。


当地のフィッターからは上記Aのドライバーが良いでしょうと言われましたが

実際使っていると、従来出来たフック系、スライス系の打ち分けが出来ません。


ドライバーの仕様はどのようにして決めるのでしょうか。

悩んでばかりでゴルフが楽しくありません。」





【回答】
まず大事なのは重量です。


ヘッドスピードや体力に対して適正な重さを選択することです。


次に、ロフト角、シャフトのトルク(フレックス)、

シャフトのしなり方、ヘッドの重心位置、ヘッドのフェース角、見た目の

イメージなどで選択していきます。


ヘッドスピードからすると、45インチで315g程度が妥当です。


RやSと言った表記は目安に過ぎません。


Rより軟らかいSシャフトなど、いくらでも有ります。


一般のゴルファーが自分でクラブを選ぶのは

なかなか難しいと思います。


ですので、良い見立てをしてくれるフィッターなどに

見てもらうのが1番です。


クラブを決め切れないと言うのは

フィッターの説明に説得力が無いからだと思います。


納得できる回答をしてくれるフィッターを見つけることが

解決策になると思います。


もちろんそれなりの設備(サイエンス・アイやアキュベクターなど)

を活用して数値と共に説明してくれる所が良いです。


ただ、クラブ選びはあまり神経質になり過ぎないほうが良いです。


自分に合ったクラブを探そうとしすぎると

泥沼にはまります。


重量、ロフト角、トルク(フレックス)などがある程度合っているなら、

後は自分の腕したい、でも良いのです。


私たちゴルファーのスイングは

確実にクラブに影響されています。


そのクラブで良いボールが出るスイングを要求されます。


つまり、自分に合わせようとばかりしないで、

ある程度合っているのなら、後はスイングで調整したほうが良いです。


極端なお助けクラブではない限り、

その方が自分のスイングも成長します。


色々なクラブ、シャフトがあるから迷うのだと思いますが

ある程度、納得できるレベルのフィッティングをしてもらったら

後はそれでただひたすら練習することです。


ただ、現時点ではそのようなフィッティングすら受けることが出来ていないようですから、

色々なフィッターを当たってみると良いと思います。


少なくとも、あなたに迷いを生じさせてしまうような

今のフィッターはあまり当てにならないということです。


良いフィッターが見つかると、とてもゴルフにプラスになります。


ぜひ、色々と行動して探してみてください。