倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2011年11月06日

フェアウェーウッド選びのご相談です


【質問】
「倉木 様


初めまして。

タイトリスト906F2について調べていたら、

こちらのブログにたどり着き


過去の相談内容を拝見させていただき大変勉強になり、

今悩んでいるゴルフクラブについて、

倉木様に相談をお願いしたく、メールしました。


フェアウェイウッド買換えについての相談です。


現状、タイトリスト980Fの13度と17度、

シャフトはタイトリストオリジナルのSを使用中です。


飛距離は13度でTEEアップだと230−240ヤード、

17度はグランドで210-220ヤードです。


飛距離、弾道ともに、まったく不満はないですが、

使用年数が長く、傷も多くなってきましたので、

そろそろ買い替えを考えてます。


タイトリスト906F2の外見がかっこよくて、

こちらに乗り換えようかと考えてますが、

906F2と比べて980Fの方が小ぶりで、

シャフトも硬いとのコメントをGolfショップの方に説明を受けました。


906F2の純正シャフトもSのようですが、

同じタイトリストのSでそんなに違うものなのでしょうか?


906F2に乗換えるとヘッド形状が大きくなり、

シャフトも柔らかくなるとクラブヘッドの抜けと

飛距離が落ちるような気がして困ってます。


906F2を試打するチャンスがなく、

倉木様に相談をお願いしたしだいです。


参考に アイアンは Nike VRForged シャフトX100(D2) と 

ドライバーはタイトリスト 983E シャフト ディアマナ赤のX83g (D4)です。


ご指導のほど宜しくお願いいたします。」





【回答】
980Fの純正カーボンシャフトは

4375とスピーダーの二種類ですが、

906F2は4375とディアマナS73の二種類です。


ただ、どれからどれに換えても、

ほとんど硬度は変わりません。


(が、しなり方やフィーリングは変わります)


また、980Fよりも906F2の方が

ボールは上がりにくくなります。


これは、980Fは1つしかモデルがなかったのに対し、

906はF2とF4の二種類があったためです。


F2はディープフェースで低めの弾道、

F4はシャローフェースで高弾道、

という設定に割り振ることができたためです。


980Fはその中間で中弾道になっています。

(やや高弾道よりですが)


906Fも980F同様、スルーボアで接着面はかなり長いので

ヘッドの抜けは心配ありません。


ただ、それよりも気になるのは

ドライバーシャフトよりフェアウェーウッドシャフトの方が

軽くなってしまう点です。


4375、ディアマナS73、

両方とも重量は70g台後半です。


また、シャフト硬度はドライバーと比較して

柔らかくなります。


ドライバーとのコンビネーションを考えると、

最低でも80g台前半、できれば80g台後半程度、

重量が欲しいところです。


そうすれば、ドライバーとフィーリングが近くなり、

全体のバランスは良くなります。


フェアウェーウッドを重くするか、

ドライバーを軽くするか、

どちらかで検討してみてください。


タイトリスト純正4375やディアマナS73で行くなら

ドライバーは最高でも70g台後半、できれば70g台前半程度が

良いです。


まとめると、



・シャフト硬度、重量はほぼ変わらない

・弾道は低くなる

・ドライバーとのマッチングに注意


ということになります。