倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2011年09月01日

クラブ選びのご相談です


【質問】
「はじめましてT.Yと申します。

ドライバー選びについての質問です!

よろしく、お願いします。


今、使用しているドライバーは、プロギアGN502ツアーに、

ディアマナイリマ60 Sシャフト装着45インチです。


球があがらず、チーピンがでます。チーピンを嫌がるとプッシュアウトします。


スイング軌道は、軽いインサイドアウト、ヘッドスピードは46〜48m/sです。


ショツプのクラフトマンに見てもらったときに、

シャフトはEV-6がお勧めですといわれ、

ヘッドはあまりつかまりの良くないものが良いといわれました。


ドライバーの買い替えを検討しています。(新品、中古品問わず)


お勧めのクラブを何点か教えてください、よろしくお願いします。」




【回答】
良いクラフトマンだと思います。


インサイドアウト軌道でフックに悩むならば

手元の硬い先調子シャフトに

重心距離の長めなヘッドがベストです。


なので、シャフトはEVがベストです。


ヘッドに関しては、現在使用している

GN502ツアーで良いのではないでしょうか。


重心距離は40mm強、ありますので、やや長いです。


重心深度も浅めで、遠心力でシャフトがしなり、

クラブヘッドが先行する度合いもすくないです。

(引っかかりにくくなると言うこと)


フィッティング知識の乏しいクラフトマンだと、


「フックするから元調子が良いよ」


などという、適当なフィッティングを行います。


フックしているゴルファーに先調子をすすめるのは

あなたのフックの原因が先調子シャフトで解決できることを

理解できているのだと思います。


「スライスなら先調子にすると良い」


「フックなら元調子にすると良い」


そういうレベルでのフィッティングしか出来ない

クラフトマンは多いのです。


というわけで、シャフトはEV6〜7、

ヘッドは現状のものをオススメします。


EVの重量に関しては、

そのクラフトマンにフィッティングしてもらうと

良いと思います。


おそらく、とんでもなく間違ったことは言わないと思います。


手元の硬いさき調子シャフトで

インサイドアウト軌道が軽減し、

プッシュアウトやフックが激減すると良いですね。


 


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。